楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

日記を書くとストレス解消・スキルアップなどの良い効果がある?!日記を書いたことが無い人も日記を書いちゃう?!

日記の効果
日記を書いていますか?日記を書いたことがありますか?

日記を書いたことがない人から見た日記を書く人のイメージはどんな感じでしょうか?

日記を書く人には、悪いイメージは無いという人も多くいると思いますが、暗くてインドアで几帳面な人だという勝手なイメージを持っている人もいると思います。

しかし、そんなことはありません。

明るくて社交的な人でも日記を書いている人は沢山います。

日記を書く人といってもいろいろといるのですよ。

 

日記を書くのには、誰にもいえないことを日記に書くことで心の整理をしたり、自分を見つめ直したりなどという、人それぞれの理由があると思います。

どんな理由だろうと、日記を書いている人は、そのまま続けて日記を書くことをオススメしますし、日記を書いたことがない人には、日記を書くことをオススメします。

なぜ日記を書くことをオススメするかというと、日記を書くことで得ることができる良い効果があるからなのです。

 

日記

でも、日記というと面倒くさいと思う人もいるかもしれませんが、数行のちょっとした日記を書くだけなら数分で書くことが出来ます。

日記を書くことの良い効果を知れば日記を書きたくなるかもしれませんよ。

 

☆日記を書くとこんな良いことがある!?日記の効果!

日記を書くことで得られる効果はいろいろとあります。

日記を書くと、ストレス解消にもなり、スキルアップや幸せな気持ちにもなれるなどの効果があるのですよ。

 

〇日記を書くとストレス解消?!

ストレスは万病の元なのですが、そのストレスを日記が解消してくれるのです。

嫌なことがあっても日記に書くだけで、スッキリして心が軽くなるのですよ。

日記を書くことでモヤモヤしていた気持ちを整理できますし、いろいろなことに気づくことができます。

 

そしてイライラしている気持ちが落ち着き冷静になれるのです。

愚痴をいうとストレスが解消できるといわれていますが、日記にも同じような効果が期待できるのですね。

愚痴をいうと自分はストレスを解消できるかもしれませんが、聞かさせる方はストレスを感じてしまうかもしれませんので、日記の方が良いと思いますよ。

 

〇日記でスキルアップ?!創造性や文章力が身につく!

日記を書くには、いろいろなことを思い出し考えながら文章を書く必要があります。

そんな、いろいろなことを思い出したり、考えたりすることで創造力が身につくのです。

 

そして、日記を書くには、どんな言葉でどんな順序で書けばいいのかを考えて書く必要があるので、文章力や構成力などが身につくのです。

日記を書くと創造力や文章力が身につくのでスキルアップができるということなのです。

厳しい世の中を生き抜く知恵を日記で身につけることができるのですね。

日記の良い効果

〇ポジティブなことを日記に書くと幸福度がアップ!?

日記にポジティブなことを書くと、何も書かないより幸福度がアップすると科学的にも証明されているようです。

嬉しいことや楽しかったことを日記に書くことで、もっと幸せになれるってことは、書かなきゃ損ですよ。

そして、過去の日記を見直したときに、また幸せな気分になれるので、ポジティブなことを日記に書いて幸せを感じちゃいましょう。

 

〇日記で自分の本性が理解できるかも?!

意外と自分のことを自分で理解できていない人が多いのではないでしょうか?

自分を理解することで、いろいろなことが見えてくるかもしれませんよ。

だから日記を書くのがオススメなのです。

 

日記は、人に見せる目的では書かないので、自分の気持ちを正直に書くことができます。

だから、自分の正直な気持ちを書き綴ることで、自分の知らなかった個性や考え方を知ることができるのです。

そして、日記を見返すことで、客観的に自分を見つめることもできるので、意外な自分をみつけることができるかもしれませんよ。

自分のことを理解することで、才能やダメなところを知ったら、いろいろなことが上手くいくようになるかも。

 

脳トレ

〇脳トレになり認知症の予防にもなる!

日本は、高齢化社会になり介護問題など、いろいろな高齢化問題が取りざたされています。

そんな高齢化社会での問題として認知症も大きな問題です。

だから、認知症の予防をする方法が高齢化社会になる日本ではとても重要なのです。

 

なんと日記を書くことは、脳トレになって認知症の予防にもなるといわれているのですよ。

だから、高齢化社会が進む日本では、日記は救世主になるかもしれないのです。

 

そして、日記は良い効果以外にも役立つことがあるのです。

〇日記は証拠にもなる!?

日記の内容は、証拠能力があるという裁判例があります。

例えば、会社でのいじめや無理な残業などがあった場合、日記に細かく書いておくと、裁判になったときに証拠となるのです。

日記の場合は、信憑性などの問題もありますが、証拠として裁判の結果に大きく影響を及ぼす場合があるのですね。

日記を書く

証拠のために日記を書くのはどうかと思いますが、日記にはいろいろな良い効果があるので、日記を書いてみてはいかがでしょう。

日記の効果は理解できたけど・・・。日記は面倒くさいし、何事も続けるのが苦手だと思う人もいると思います。

そんな方は、無理に考えて日記を書かずに、数行でもいいので一日の出来事を簡単に書く程度の日記を書き始めてください。

例えば、「今日の天気は晴れ。仕事はいつも通りで、夕食はカレーを食べた」

こんな感じでもいいので、日記を始めちゃいましょうってことです。

 

毎日、日記を書くことが日課になれば、日記は苦痛ではなく楽しいものになるはずです。

そして、日記を書くことが日課になれば、日記の良い効果を得ることができるようになるのですよ。

 - 生活, 雑学