楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

早起きは三文の徳というけど「どれぐらい得ができるの?」早起きのメリット・デメリット?!

早起き
早起きは三文の徳ということわざを聞いたことがあると思います。

意味としては、早起きすれば、昔のお金である三文の得ができるということですが、実際に早起きをしている人は、本当に三文の得をしているのでしょうか?

そんな疑問を持っている人が多くいると思いますので、早起きは三文の徳なのかについて考えてきますね。

ちなみに徳と得は同じ意味です。分かりやすい様に、ことわざ意外は得と表現します。

 

〇三文ってどれぐらいお得なの?!

一文といっても、時代によって価値が変化しており、現在の価値で10円程度のときもあれば、1000円近くの価値があったときもあったようです。

一文10円程度のときであれば、三文は現在の価値としては30円で、1000円のときは三文で3000円程度ということになります。

しかし、一般的に物価が安定している時期で考えると、一文30円程度だったといわれているので、三文で100円程度と考えるのが妥当なようです。

なんと早起きすると100円の得ができるということなのですね。

 

どうです?イメージと同じでしたか?もっとお得ができると思っていたのは、私だけでしょうか?

たった100円と思う人もいると思いますが、早起きは三文の徳の意味を理解していた人は、妥当だと思うかもしれません。

なぜなら、三文判(安いハンコ)・三文芝居(程度の低い芝居)・二束三文(値段が非常にやすい)という言葉からわかるように、「三文」とは、一文銭三枚のことで「ごくわずかな」という意味なのです。

だから、三文の徳とは、ごくわずか得ということなのですね。

早起きは得

では、本当に早起きすると三文の得ができるのかを知るためにも早起きのメリットとデメリットを考えてみましょう。

☆早起きのメリット・デメリット

早起きで得ができるのかを知るためにも早起きのメリットとデメリットについて考えてみますね。

〇早起きのメリット

・早起きすると夜更かしできなくなる。

夜更かしして夜遊びすればお金がかかりますが、早起きするために夜遊びしなくなると、無駄な出費が減るのでメリットですね。

 

・早起きすると朝余裕ができる。

多くの人は、朝は時間に余裕がなくて忙しいですが、早起きすると時間の余裕ができるので、心にゆとりが生まれて、素敵な一日を始めることができます。

朝ご飯も美味しくゆっくりと食べることができるので、健康的ですね。

朝食

〇早起きのデメリット

・早起きをするためにも夜更かしができなくなる。

早起きすると夜すぐに眠たくなってしまうので、夜に好きなことをする時間が無くなります。

 

・付き合いの悪い人だと思われる。

早起きすると仕事後などに人と遊びに行くのが億劫になりますので、付き合いが悪い人になってしまいますので、人間関係が悪くなる可能性が高くなる場合があります。

 

ちょっと主観が混じった意見ですが・・・。

こんな感じで早起きには、メリットもあればデメリットもあるということです。

早起き

〇早起きは三文の徳は本当?嘘?!

早起きには、メリットもあればデメリットもありますが、本当に三文の得ができるのかって疑問になりますよね。

メリットで紹介しなかったのですが、なんと早起きには、良い効果があるといわれているので、その効果を知れば、三文程度ならお得かもと思えるかもしれませんよ。

☆早起きの良い効果

・早起きするとダイエット効果がある?!

早起きしてウォーキングなどをすれば、もちろんダイエット効果がありますが、運動しなくても、早起きをするだけでダイエット効果があるといわれているのです。

早起きすると基礎代謝がアップして、人間本来の生活リズムになることで腸内環境が良くなりダイエット効果が期待できるといわれているのですね。

 

・早起きすると記憶力アップ?!

早起きというより、早起きするために早寝することで睡眠中に記憶の定着が行われやすくなるようです。

そして早寝早起きすることで、生活習慣が整えられて脳が活性化するようになり、記憶力がアップするといわれているのです。

さらに、朝は静かですし頭の中もリフレッシュされるので情報処理がしやすので、朝の方が記憶力アップされるともいわれています。

 

・早起きには健康効果がある?!

早寝早起きをすることで、生活リズムが整い、生活習慣病の予防やストレス軽減になるといわれています。

そして、午後10時から午前2時は、成長ホルモンが多く分泌される時間帯であり、その時間帯に眠ることで、健康や美容に良い影響を与えてくれます。

早起きの効果

このように早起きというか、早寝早起きすると良い効果があるということなのです。

〇早起きも大切だけど、それだけじゃダメかも?!

早起きをしても、時間を有効に使わなければ無駄になる可能性もあります。

早寝早起きをして記憶力がアップしても、何もしなければ記憶力がアップしても意味がありませんよね。

そして、夜更かしをして無理して早起きしても逆効果になることもあります。

無理して睡眠時間を削って早起きしても、睡眠不足によって集中できないなどの悪影響が大きくなりますよね。

だから、早起きのメリットや効果を得るためには、早寝も大切だということですね。

 

そして、人によっては、夕方や夜に強い人もいますので、早起きすると能率が悪くなる人もいるようです。

しかし、人間本来の生活リズムは、日が昇って起きて、日が沈むと寝るというのが、基本なので、やはり多くの人は、早寝早起きをした方が、健康的で効率的な生活を送れるのだということです。

だから、無理して早起きしても、三文の得はできないかもしれません。

 

しかし、早寝早起きという規則正しい生活をすると、健康にも良く、能率が上がる可能性が高いので、三文程度ならお得ができるといえます。

だから、早寝早起きは三文の得という感じですね。

 

早起きで成功?!

しかし、早起きによって、三文どころじゃ無くお得をしているという人たちもいます。

〇早起きの習慣がある成功者達。

たった三文なら早起きしないで、ゆっくりと寝たいと思う方もいると思いますが、三文以上の効果を得ている人も多くいるのです。

なんと成功者には、早起きが多いというデータがあるようです。

仕事で成功している人には、圧倒的に朝型の人が多く、大企業の社長は早起きの人が多いようです。

 

理由としては、人は起床後2時間半から4時間程度が、一番脳が活性化すると言われており、早起きすることで仕事を始めるときに脳が一番活性化しているので、良いアイデアを思い付いたり処理能力が上がったりするからだと言われています。

なら、遅く起きて仕事を遅く始めればいいだけ?!と思うかもしれませんが、朝型の人の方が成功している人が多いので、他にも理由があるのだと思われます。

だから、やはり成功したい人は、早起きを心がけた方がいいのかもしれませんね。

早起きをすれば、三文以上に大きな得ができるかもしれませんよ。(*^▽^*)

 - 思考, 生活, 雑学