楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

器用貧乏は損?!器用貧乏の特徴を知って器用な成功者を目指してみてはいかが?!器用貧乏には大きな可能性がある!?


不器用だという人にはあまり関係が無いかもしれませんが、器用貧乏という言葉を聞いたことがあるとおもいます。

なぜ器用なのに貧乏なのか?貧乏な人が器用であれば器用貧乏?

 

そんな器用貧乏とは、どんな意味なのかというと、器用だから何でもそれなりにできるけど、どれも中途半端で終わってしまうという意味で使われる言葉なのです。

だから、一般的に器用貧乏は、褒め言葉ではありません。

簡単に言うと「器用だけど残念」といった感じなのですね。

 

では、なぜ器用貧乏の方は器用なのに残念な感じになってしまうのでしょうか?

○器用貧乏は、なぜ生まれる?!

なぜ器用貧乏になってしまうのかというと、器用だからこそ何でもそれなりに要領よくできてしまうので、執着心が無くなり何事もすぐに飽きてしまってしまうからではないでしょうか。

執着心が無いからこそ努力を続けることができずに、極めることなく中途半端になってしまうのですね。

また、器用貧乏だと言われる人は、根が優しく欲望が少ないので、人に上手く使われるという傾向が高いようです。

 

上手く誰かに使われて、その実績は誰かのモノになり、器用なのに出世できないという感じになるのですね。

このように器用貧乏になっていく、器用な人たちですが、特徴があるので器用貧乏になりたくないという方は、その特徴について知った方がいいかもしれませんよ。

 

では、器用貧乏の特徴について紹介していきますね。

○器用貧乏の特徴

器用貧乏の特徴としては、何でもそれなりに要領よくこなせるので、執着心が無いのでコツコツと努力するのが苦手だというところです。

そして、執着心が無いからある程度できるようになれば、すぐに次のことに手を出して極めることができないのです。

 

また、器用貧乏な方は、勝負への執着も無いので、負けても悔しいと思わない傾向が高いのです。

なぜかというと、器用な方は、初めての段階でも人並みにできてしまうので、競争心に欠けてしまい勝負への執着心が無くなってしまうのです。

だから、負けたくないから頑張るという意欲がわかないのですね。

そして、器用貧乏の方は、執着心や競争心が少ないので、お人好しで周りの人に上手く使われてしまう傾向が高くなり、その結果「器用貧乏」になってしまうのですね。

 

・器用貧乏の特徴まとめ

1.何でも要領よくこなせるから執着心がない。
2.コツコツと努力することが苦手ですぐに次のことに手を出してしまう。
3.何でもそれなりにできてしまうので競争心に欠けてしまい勝負に拘れない。
4. お人好しで周りの人にすぐに頼まれごとをされる。

 

器用貧乏の方の特徴は、こんな感じですね。

このような特徴に当てはまるかもと思う方は、もしかしたら器用貧乏になってしまうかもしれませんし、すでに器用貧乏になっているのかもしれませんよ。

しかし、器用貧乏だと諦めてはダメ?!

器用貧乏の特徴を上手く理解して、利用すれば武器になるのではないでしょうか?!

 

器用貧乏の特徴は短所だから「器用貧乏は損」だと思うかもしれませんが、器用貧乏だということは、器用であり、どの分野でもそれなりの能力を発揮できるから長所を持っているのです。

だから、器用貧乏の特徴を理解して、長所を上手く利用すればいいのですね。

○器用なのは武器になる!器用貧乏の特徴は武器になる?!

器用貧乏の方は、器用だということであり、とても良いことで長所なのです。

そして、他の器用貧乏の特徴も捉え方を変えれば、長所になるのです。

器用貧乏の方の短所の部分であると思われている執着心が無いということは、こだわりがなく柔軟であり切り替えが早いという長所でもある!

 

だから、長所を伸ばして、短所の部分を上手く改善すれば、器用貧乏ではなく、器用な成功者になれる可能性が高いのではないでしょうか?

だから、貧乏な人でも器用であれば、お金持ちになれるということですね。

器用なのであれば、不器用な人よりも考え方や行動を変えれば成功者になれる可能性が高いのですよ。

 

だから、器用貧乏だと嘆く前に、器用貧乏から脱出するための手段を学んでみてはいかがでしょう。

○器用貧乏な方が貧乏から脱出するためには?!

器用貧乏な方は、執着心に欠けてしまうので、コツコツと努力をすることが苦手ですが、継続の大切さを理解して、努力を続ければ、不器用な人よりも成功できる可能性が高いのです。

だから、器用貧乏だと自覚している方は、いろいろなことに挑戦することも大切ですが、中途半端にならないように、何か一つを続ける努力をしてみましょう。

そして、器用貧乏の方は、お人好しで周りの人に頼まれごとをされることが多い傾向があるので、簡単に頼まれごとをOKするのではなく、断ることも大切だということも理解しましょう。

 

器用貧乏な方は、継続する力と断る勇気を身に付ければ、器用な成功者になれる可能性が高いのですね。

器用貧乏だと自覚して損ばかりしていると思う方は、考え方と行動を変えることで器用な成功者を目指してみてはいかがでしょう。

 - 生活, 雑学