楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

「悪魔の証明」という言葉を聞いたことがありますか?無いものを証明するのは困難(不可能)?!


皆さんは「悪魔の証明」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

悪魔の証明を聞いたことが無いという方は、この「悪魔の証明」という言葉からどんなことを想像するでしょうか?

悍ましい証明方法?!それとも悪魔との契約を証明するもの?「悪魔の証明」という言葉によって、いろいろなことを想像すると思いますが、一般的に悪魔の証明という意味で使用されるのは、「無いものを証明することは困難(不可能)である」という意味で使用されます。

 

つまり「悪魔の証明」=「証明が困難(不可能)」という意味で使用されるということです。

「有ることの証明」は可能ですが「無いことの証明」は多くの場合、困難(不可能)であるということなのです。

 

例えば、この家にゴキブリがいると証明したければ、その家でゴキブリを一匹捕まえれば、証明することができますが、ゴキブリがいないことを証明することは簡単じゃありませんよね。

いくら一日中ゴキブリがいるのか家の中を探しても、家の中にゴキブリがいないということは証明できませんよね。

このように無いものを証明するのは困難(不可能)なのですね。

 

また、悪魔の証明は、違う意味として使用される言葉でもあるのです。

〇悪魔の証明の意味は人によって違う?!

悪魔の証明の意味として、最も広くの人に知られているのは、「無いものを証明するのは困難(不可能)である」という意味ですが、本来の意味ではないようです。

本来の悪魔の証明は、所有権を持っているという証明が難しいという意味で使われる言葉なのです。

自分が所有している物の所有権を証明するためには、前の所有者から譲り受けたことを証明しないといけません、また、前の所有者が所有権を持っていたのか証明しないといけません。

 

物を譲りうけたかが証明するは簡単ですが、前の所有者が所有権をもっていたか調べるためには、その前の所有者を調べて、さらに前の所有者を調べていなくなりません。

このように、他に証明する要素が見つからない限り、無数の前の所有者にさかのぼらなくてはいけなくなってしまうというのが、悪魔の証明です。

 

また、所有権だけに限定するのではなく、証明することが難しい物のすべてが悪魔の証明と言われることもあります。

このように、悪魔の証明は少し違った意味として使用されることがあるため、使う人によって意味が違ってくることがあります。

この記事では、広く一般に知られていると思われる「無いものを証明するのは困難(不可能)である」であるという意味で使用させてもらいます。

悪魔の証明という言葉を使用することはあまりないとは思いますが、人よって知っている意味が違う場合があることを知っておくことも大切だと思います。

また、耳にする時にも、状況に合わせて伝えたい意味を理解するようにしてくださいね。

 

では、悪魔の証明という言葉が使われる例を紹介しておきます。

○悪魔の証明の一般的な使われ方

悪魔の証明という言葉は、一般的に逃げ口上として使われることが多いです。

「無いことを証明するなんて悪魔の証明だから無理だ!だから有ることを証明しろ」というように使われることが多いようです。

基本、有ることが証明されなければ確実に有ると言えませんし、無いことが証明されなければ確実に無いと言えませんが、無いことを証明することの方が難しいので、悪魔の証明という言葉で逃げられるということになるのですね。

だから「悪魔の証明」だと言えば、証明する必要がないという意味に使えるのです。

 

悪魔の証明といっても、恐い悪魔が関係しているわけではないのですね。

悪魔的に証明することが難しいので、悪魔の証明と言われているのではないでしょうか?

 - 生活, 雑学