楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

「王」っていろいろなところで使えわれているけど、簡単になれるの?

5301王とは君主のことをいいます。

王は、結構上の位の称号です。

しかし、王の上には皇帝と呼ばれる位があるようです。

今回は、皇帝のことは調べずに、いろいろな王について調べて説明してみます。

 

今 現在では、王というと、ある分野で成功したことの人をさすことが多いです。

たとえば「石油王」です。「石油王」は石油を掘り出して石油を売って成功を収めた人のことを表す言葉です。

他には「鉱山王」、「鉄鋼王」、「ホテル王」、「金融王」、「鉄道王」と呼ばれている、成功した人たちもいます。

いつか私も何かの王になってみたいものです。

 

日本では、よく「クイズ王」や「雑学王」などという使われ方をします。

これもやはり、ある分野で突出した人に与えられる、称号なのではないでしょうか。

私もこうして、豆知識の記事を書いていますが、いつか「雑学王」と呼ばれる日がくるのでしょうか?

頑張って行きたいものです。

 

そして 王といえば 「海賊王に俺はなる!」って 主人公が言っているアニメを思い出しました。

しかし 良い子の皆さん 海賊王は、犯罪者なのでなってはいけませんよ。

 

そして 将棋で王将というものが存在するが、あれは 元々は王将ではなく、両方とも玉将だったらしい。

昔は、両方とも玉将だったが いつの間にか片方が王将に変ったのです。

なぜ 両方とも王将に変らなかったかと言うと、「天に二日なく、地に二王なし」と言う言葉から将棋の台の上には、王将が二つあってはいけないから片方だけが王将になったそうです。

また、王将を扱うのは、後手か上手または、目上の人となっています。

だから年上の人と将棋をやることがあった場合は、失礼にあたりますので、王将は相手の方に譲りましょう。

今まで将棋をするときは、そんなことは全く知りませんでしたので、次からは気を付けたいと思います。

また 王将で思い出すのが、餃子の王将ですが、名前の由来については「王」つまり一番への創業者の思いが込められているようです。

 

また アニメやトランプなどで目にする。

王様(キング)が かぶっている王冠。

5302

王様と言えば 誰もが王冠をかぶっている印象がありますが、本当に王冠なんてかぶっていたのでしょうか?

王冠についても気になってしまったので少し調べてみることにしました。

王冠とは、西洋の君主がみずからのちからをみせしめる為にかぶったものです。

英語で王冠の事をcrownといい、特に皇帝がかぶっていたものを帝冠と言いimperial crownというんです。

王冠のデザインであるギザギザの部分は太陽の象徴を表しており、古代ギリシヤ・ローマで使われていたようです。

 

「王」について、調べていたら「王冠」も気になって ちょっとだけ調べてみたんです。

いつか俺も「〇〇王」になる!って 簡単じゃ無いので 今は言えません。

しかし 何かを極めれば 誰でも「王」になれる可能性があるかもって事ですね。

 - 雑学