楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

大切な家を破壊するシロアリに注意!シロアリの被害を最小限にする為に早期発見

7301
シロアリは、昆虫綱ゴキブリ目シロアリ科に属します。

シロアリと言う名前ですが、ゴキブリ目に属していることからもわかるようにアリではなくゴキブリに近い存在である。

※ちなみにアリは、ハチ目・スズメバチ上科・アリ科なのでアリはハチに近い存在だという事です。

 

→ アリ?蟻って身近にいるけど、どんな奴なの?

→ ゴキブリの生体?!ゴキブリは危険な害虫?それとも救世主?

ということは、シロアリはアリでは無いということです。

 

アリではありませんが、行動はアリに近いし、見た目もアリに近いのでシロアリと呼ばれているようです。

巣を作り、働きアリ、兵隊アリ、女王アリなどの階級がシロアリにも存在します。シロアリにとって黒アリは天敵でシロアリは黒アリに食べられてしまうことがあります。

シロアリですが、地球上に約2500種類もいます。そのうち日本に生息しているのは22種と言われていて、家を破壊してしまうのは4種です。

 

家を攻撃して来るアリは2種類に分類することができます。

土壌性シロアリと乾材シロアリです。この2種類は侵入経路が違います。

土壌性シロアリは地面から家に侵入し、濡れた材木を好みます。これは水分が多くないと生きられないためです。

 

それに対して、乾材シロアリは水分の少ない乾燥した木材でも生きていけるため、飛んで家に侵入してきます。

このため、家のいたる所に巣を作ることができます。

 

一般的に日本で特に問題視されているのは、土壌性シロアリのイエシロアリである。イエシロアリは繁殖力が高く、100万頭をこえることもあるといわれ、床下の木材を破壊して、家に深刻な被害を与える事がよくあるようです。

同じ、土壌性のヤマトシロアリは、イエシロアリよりは まだましだといわれていますが、やはり厄介者です。

 

理由は、イエシロアリは濡れていない木材も濡らして食べるが、ヤマトシロアリはもともと濡れているものを食べるという特徴があるためです。

だから ヤマトシロアリは、水分の多い場所にしか生息しないので、家の被害が一部になるという事になります。

イエシロアリの場合は、濡れていない木材も濡らして食べる事が出来るので、家全体に被害が及ぶからです。

 

シロアリは、木材を食べてしますので、家の強度や寿命を著しく低下させます。

そして シロアリが家に住み着く期間が長くなればなるほど 家を食べてしまうので、 家をシロアリから守るには、シロアリの早期発見が何よりも重要なんです。

 

早期発見の為には、床下の点検!

シロアリを早期発見する為には、床下の点検が必要です。

専門業者に依頼する事も出来ますが、簡単に床下に入れるのであれば、自分でも点検する事は可能です。

床下に入ってシロアリを探したり、蟻道と呼ばれる土などで作ったトンネル状のシロアリの通り道を探します。

もし シロアリがいたり、蟻道があれば、シロアリの駆除業者に依頼しましょう。

シロアリは、特に台所、風呂場、洗面所、便所などの湿気のある場所を好みますので、重点的に点検しましょう。

※もしなにかあったら危険ですので、一人での作業はやめましょう。

 

早期発見の為に、羽アリを探せ!

そして 羽アリも シロアリがいる事のサインになる場合があります。

7302

しかし 羽アリと言っても なんと黒アリの羽アリとシロアリの羽アリがいるので、シロアリの羽アリなのかを見分ける必要があります。

見分け方としては、シロアリの羽アリは前後の羽のサイズが同じで、前後の羽のサイズが違うのが黒アリの羽アリなので見た目で見分ける事が出来るんですね。

※黒アリの羽アリの場合は、特に問題がありません。

 

 

また、近年問題になってきているのは、乾材シロアリのアメリカカンザイシロアリです。

この種は、元々は日本にいない種だったのですが、家具や木材の輸入によって日本に運ばれてきました。

乾材シロアリは、飛んでやって来るので どこから侵入するかわからないので、床下の点検では発見できない可能性が高いので、屋根裏などの点検や羽アリの発見によって見つけ出すしかありません。

 

シロアリは住宅を倒壊させる恐れのある害虫です。

シロアリを見つけた際は、すぐに駆除を業者に依頼しましょう。

そして なんとシロアリはいがいに栄養価が高く、海外では、食用にしている地域もあるようです。

 

☆シロアリ詐欺にも注意が必要かも?!

シロアリ駆除の営業マンが、無料検査をしてくれると訪問してきて、点検後「早く工事しないと大変なことになります」って 工事を急がせて、後で大金を請求するという悪質な業者がいるようです。

そんな悪質な業者に騙されない為にも、「社団法人日本しろあり対策協会」の会員なのかを確認しましょう。
→ 会員名簿|公益社団法人 日本しろあり対策協会

そして 騙されない為に数社のシロアリ駆除業者に 意見を聞いたり見積をとって判断した方がいいんですね。

 - 危険, 生き物, 生活