楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

三毛猫のオスは超希少!?伝説の招き猫オスの三毛猫は幸運をもたらすかも?!三毛猫の秘密。

三毛猫
三毛猫という猫をしっているだろうか?

三毛猫は、白色と黒色と茶色の毛が三色に分かれている猫です。

日本では多くの三毛猫を見かけることができますが、海外では三毛猫は意外と珍しいようです。

 

また、三毛猫は基本メスの猫で、なんとオスの三毛猫は1%未満しか存在しないと言われています。

その希少性からも、オスの三毛猫は、昔から幸運をもたらす猫だと信じられてきたのです。

 

ネコ

では、なぜ三毛猫のほとんどがメス猫なのかを説明します。

〇三毛猫がメス猫しか存在しない理由

猫の毛の色は、性別を決める遺伝子の中に存在しています。

そのため、メス猫になる遺伝子がXXであり、オス猫になる遺伝子がXYなのですが、Yには色を決める遺伝子が存在していません。

そのため、色を決めるのはXの遺伝子になりますが、オス猫はXを一つしかもっていないために1色、または2色にしかなれません。

 

ちなみ、オス猫は黒白、茶白のように白とほかの色の2色になります。

そのため、2色の黒茶のようなトーティ(さび猫)もメスのみの存在になります。

 

つまり、三毛猫のオスが珍しいのでなく、茶色と黒色が存在しているオス猫が珍しいことになります。

また、日本では三毛猫より、トーティ色の猫のほうが珍しいので、この猫のオスのほうが希少価値が高いかもしれません。

遺伝子の関係上、三毛猫は基本メス猫しか存在しないと言われています。

 

三毛猫

〇オスの三毛猫の秘密

遺伝子的な関係で三毛猫はメスのみしか存在しないのが基本なのですが、遺伝の異常によって三毛猫のオスが存在するのです。

通常ではありえない遺伝子の突然変異により、三毛猫のオスは存在しているということです。

確率的には3万分の1と言われていますが、実際はどのくらいの確率で三毛猫のオスが生まれるかはわかっていません。

 

確率がわかっていませんが、三毛猫のオスが生まれる可能性が、かなり低いことはわかっています。

三毛猫のオスはかなり貴重な存在なので、昔から幸運をもたらす猫だと言われていますので、見つけられたら幸運が訪れるかもしれません。

本当に幸運が訪れるかはわかりませんけど・・・。(*^―゜)

 

遺伝的に存在することができないと言われているオスの三毛猫は、クラインフェルター症候群と呼ばれる遺伝子異常になります。

つまり、三毛猫のオスは遺伝的な病気といっていいのです。

クラインフェルター症候群とは、通常の遺伝子ではXXかXYになるところが、XXYになることにより発症する遺伝子異常です。

メスのようにXが二つありながらも、雄のYの遺伝子を持つ猫なので、性格はメス猫のようなオス猫になるそうです。

 

このように三毛猫のオスは遺伝子の異常によって生まれてきますので、子どもを残すことが難しく短命であると言われています。

また、子どもを残すことができても、三毛猫のオスが生まれる可能性は通常と変わらないと言われており、三毛猫のオスをもってしても三毛猫の雄を増やすことはできないということになります。

だから三毛猫のオスは、たまたまでしか見つけることができないため、希少な猫になるのです。

私も一度 実際の三毛猫のオスを見てみたいものです。

 

猫

〇三毛猫の雄の値段にビックリ!!

先ほども言った通り、三毛猫のオスは大変希少な存在でめったに出会うことはできません。

そのため、普通の猫に比べて三毛猫のオスは高値で取引されると言われています。

 

なんと三毛猫のオスの値段は1匹数千万円とも言われており、三毛猫のオスを見つけて販売するとこれほどの値段がつくことになります。

また、三毛猫のオスでありながら繁殖能力があるものになりますと、もっと高い値段で取引されると言われており、三毛猫のオスはそれほど希少価値が高いということなのです。

 

しかし、三毛猫のオスが数千万円で取引されると言われているものの、多くの人が欲しいと思っているわけではありませんし、金額が金額なので買い手が見つかるまでに時間がかかる可能性が高いと言えます。

だから三毛猫のオスは骨董品と同じ感覚ですね。

私からすれば、数千万の価値があるツボと同じなので、数百万円で売り出されていようが欲しいと思って買うことはないでしょう。

 

また、三毛猫のオスが高く売れるのは、生まれてすぐの子どもの時になりますので、子どもの時に販売しないと売れない可能性がもっと高くなります。

なので、三毛猫のオスを見つけても買ってくれる人が見つからなければ、売れないのが現状になります。

とは言え、三毛猫のオスは、希少で幸運をもたらすと言われているので、高い値段でも買いたいと思われる人もいるということです。

 

あなたの近所に、もしかしたら三毛猫のオスがいるかもしれませんよ。

三毛猫のオスは、幸運をもたらすと言われているので、もし三毛猫のオスを発見した場合は、売って幸運を掴むより、育てて幸運を掴んだ方がいいのではないでしょうか?

 - 生き物, 雑学