楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

ポテトチップスはなぜ生まれた?日本でいつ生まれた?ポテトチップスの誕生秘話?!

ポテトチップス
お菓子と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

私の場合は、お菓子と言えば、ポテトチップスを思い浮かべてしまいます。

ちなみに、私が今ポテトチップスを思い浮かべてしまった理由の一つに、部屋の片隅にポテトチップがあったこともあげられます

お菓子をあまり食べない私ですが、ポテトチップスは時々たべます。

 

さて、そんなことはさておき、ポテトチップスがどのように生まれたのかを知っていますか?

現在ではスナック菓子の代表格とも言われているポテトチップスは、最初はお菓子として生まれたわけではなかったようです。

お菓子ではなく、料理の付け合わせとして、ポテトチップスは誕生しました。

 

〇ポテトチップスの誕生

ポテトチップスは、カタカナ表記なので、日本で最初に作られてものではありません。

1853年に、アメリカのニューヨーク州でポテトチップスが誕生したと言われています。

もし、日本で作られていたら「じゃがのうす揚げ」や「じゃがのかけら」になっていたことでしょう。

 

ポテトチップスはフライドポテトからできたお菓子と言われています。

ニューヨークのホテルで、フライドポテトを出したところ、厚すぎだと言われた料理人が、ジャガイモをかなり薄くして油で揚げてお客にだしたところ、それが思いのほか美味しく評判になったことが始まりとされています。

フライドポテト

そのためポテトチップスは、お菓子として作られたのではなく、お客に文句をつけられた料理人が、やけを起こして(*´∀`*)作ったのが始まりだとされているのです。

だから、ポテトチップスはお菓子ではなく、最初は料理の付け合わせというものだったのです。

たまたまフライドポテトから作られたポテトチップスが、現在では多くの国で食べられているのです。

ジャガイモを薄切りにして、油で揚げた料理人に感謝ですね。

 

〇日本でのポテトチップスの歴史

日本でポテトチップスといえば、カルビーを思い浮かべる人が多いと思いますが、カルビーが日本で最初ではありません。

日本でポテトチップスが販売されたのは終戦後で、1945年頃(昭和20年代初め)に登場したハワイのブランドである「フラ印」のポテトチップスが、日本初だと言われています。

なんと この頃のポテトチップスは、高級品で珍しいものだったようです。

 

そして、1962年に「湖池屋」が「コイケヤポテトチップス のり塩」を発売して、1967年に日本で初めてポテトチップスの量産化に成功したのです。

その後、1975年に、「カルビー」が「ポテトチップスのうす塩味」を販売したのです。

なんと、日本初のポテトチップスは、「湖池屋」が作ったのですね。

 

ポテトチップス

〇日本のポテトチップスの事情

ポテトチップスといっても、いろいろな種類があり、いろいろな会社がポテトチップスを作っています。

現在、日本のポテトチップス業界のシェアは、1位カルビー 約69%、2位コイケヤ 約22%、3位山芳製菓 約 5%のようです。

現在は、ポテトチップス業界のシェアの約7割がカルビーとなっているので、ポテトチップスといえば、カルビーだと思うのですね。

 

ポテトチップスのオーソドックスな味といえば、塩味ですが、ご当地の味やコンソメや甘い味のものなどもありますし、厚切りのポテトチップスなど、今でもいろいろなポテトチップスが開発されて発売されています。

ポテトチップス味

 

そして、日本の三大ポテトチップスメーカーではないが、テレビでも紹介されて有名になったのが、「菊水堂できたてポテトチップス」値段は、1袋(145g)300円なので、ポテトチップスにしては値段が高いと思いますが、原材料にこだわり、最短で2日後に届くというこだわりからすれば、妥当な値段ではないでしょうか?

素材の上手さを楽しめるポテトチップスなので、ポテトチップス好きの人は、一度お試しあれ!!

菊水堂できたてポテトチップスの通販

 

 

ポテトチップスといえば、美味しいのですが、油で揚げているので、食べ過ぎると健康にあまりよくないのです。

では、ポテトチップスと健康の関係について考えてみます。

〇ポテトチップスと健康

ポテトチップスは油で揚げているスナック菓子になります。しかも、かなり薄くスライスしてあるため、表面積が大きくなっているので油がたっぷりとついていることがわかります。

だからポテトチップスは通常のスナック菓子に比べて、油の量が多いと言われています。

 

そのため、ポテトチップスはカロリーがたかく、太る原因になっています。

ポテトチップスを食べることにより、多くの脂肪分が体の中に入り、血液をドロドロにしたり、血液中のコレステロール値や中性脂肪を増やしたりすると言われています。

メタボ

だから、ポテトチップスを沢山食べることは、メタボリックシンドロームの原因になり、健康に害を与える可能性が高いことがわかっています。

そして塩分も多いので、高血圧の原因にもなりかねません。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病にならないためにも、ポテトチップスは美味しいのですが、食べすぎには注意した方がいいということですね。

 

また、ポテトチップスには、発がん性もあるとも言われており、ポテトチップスを食べすぎることによってガンになる可能性が高くなるとも言われています。

ポテトチップスを食べるとガンになるというわけではありませんが、食べすぎるとガンになる可能性が高くなるかもしれないということですね。

ポテトチップスはとても美味しいですが、健康に気を付けて適度に食べることを勧めます。

 - 雑学