楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

実は怖い「買い物依存症」の危険を知ろう!!「買い物依存症」は心の病気!!あなたは買い物依存症ではないですか?

ネットショッピング
最近、どんな風に買い物をしていますか?

私は、デパートなどに行き買い物をするのではなく、インターネットショッピングをすることが多いです。

インターネットショッピングは、簡単に気軽に買い物ができる上に、見るだけでも楽しいですよね。

 

インターネットで検索していると、素敵な商品を見つけて予定していなかった物が欲しくなったりと購入意欲をそそられると思いませんか?

そして、ついポチっと深く考えずに購入してしまうのです。

これって「買い物依存症」かしら? って心配になることがあるのですが・・・

私と同じように「もしかして買い物依存症かも?」と心配している人が多いのではないでしょうか?

 

〇買い物依存症とは

買い物依存症とは、どんな状態なのかというと、買い物をすると気分が良くなり、一時的ではあるが嫌なことが忘れられるので、買い物をしてしまうという状態になることです。

だから、買い物依存症になると、普通の買い物をする目的である必要なものを買うことが目的ではなくなり、買い物自体が目的になってしまい、さらに買い物を辞めることができなくなり、借金までして買い物をし続けるような状態になってしまうのです。

怖い「買い物依存症」になれば、最悪借金地獄に陥る可能性があり、人生を台無しにしてしまうかもしれないということです。

浪費

 

☆「浪費癖」と「買い物依存症」の違いと危険性

「浪費癖」「買い物依存症」どちらも同じようにみえますが、違いがあります。

買い物依存症の人は、必要ないとわかっていても、つい高価な洋服などを次々と購入してしまい、自分の給料や貯金の範囲内に留まらず、ついには借金までしてしまいます。

浪費癖の人は、高価な洋服などを次々と購入しても、自分の給料や貯金の範囲内でとどめていますので、その人のライフスタイルといえます。

借金をしていないので、とりあえず周りに迷惑をかけていないのですが、必要なものを、こだわりをもって買うようにしないと、浪費癖のある人は買い物依存に陥る危険性をもっているとも言えます。

カード

近年、とても便利な世の中になり、現金を持っていなくても、カードで簡単に買いものが出来るようになりました。

ですので、お金がなくても買い物ができ、「買い物依存症」に陥り、カード破産する可能性が深刻化しています。

買い物依存症になると、どうしても欲しいと思う衝動が抑えられず、 借金が増えてお金に困っていても、更には家族を騙してまでも買い物を止めることができなくなるのです。

買い物依存症は、仕事や大切な人を失ってしまう可能性もある危険な心の病気なのです。

 

〇どうして「買い物依存症」になるの?

特に女性は、買い物が好きな人が多いですよね。

もともと買い物でストレス発散をする傾向のある人が、ストレス過多の状態で買い物をし始めるとスイッチが入ってしまうのかもしれませんね。

そして購入することで、一時的に物質的に満たされ快楽を得ることで心を癒している。

でも、一旦癒された心も、またストレスが溜まるとイライラしだして、買い物をしたい衝動が起き、その衝動は繰り返されるのです。

その繰り返しに陥れば「買い物依存症」になってしまうということなのです。

 

購買意欲は、誰にでもあることです。購買意欲がまったくないのは、気分が沈んでしまっている「うつ状態」が心配されます。

ですが、買い物だけでストレスを発散するのではなく、他に楽しめることを見つけ、うまくストレス発散すること、また、ストレスの原因と正しく向きあうことも大切です。

 

まさに私にも当てはまることですが、買い物をすると落ち着きますよね。

しかし、そんな状態が続くと買い物依存症に陥る可能性が高くなるので、買い物以外のストレス発散方法を見つけることが、買い物依存症にならないためにも大切なのですよ。

買い物依存

 

〇買い物依存症にならないためには必要のないものは買わない!!

私も借金までして買い物をしていませんが、購入しただけで満足し、その後 着ていない服があります。

買う前に、まず、今、買おうとしているものは本当に必要ですか? 一度自問してみましょう!

気になった物でも身の丈に合わない高価な物や必要ない物は、買わないと強く決断しましょう!

 

買い物依存症になると禁断症状のように買い物をしたい衝動を我慢できなくなります。

ですが、すべてを我慢するだけではなく、たまには「頑張っている自分にご褒美を!」と、高価なものを自分にプレゼントすることで仕事のモチベーションをあげることもできますよね。

プレゼント

目標を立ててはいかがでしょうか?

どうしても欲しいものがあったとしたら、それ以外の欲しいものを我慢することと、誕生日などの記念日に仕事を頑張ったご褒美に購入することを決める。

そうすることで、他の不要なものを購入することが防げますし、購入するぞっという楽しみで仕事のモチベーションをあげること、保つこともできそうです。

 

買い物は、心を癒す薬にもなりますが、依存性が高い薬害があるということも知っておくことが大切ではないでしょうか?

適度な買い物は、生活を豊かにしますが、度を超すと生活を破綻させかねないものです。

ぜひ、心が豊かになる良い買い物をしましょう♪

もし買い物依存症かもと思ったら、専門医に相談することも大切ですよ。

 - 生活, 病気