楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

自分で車を運転しないでいい時代が来る?!自動運転になることによって変わる世界はいかに?!

自動運転車
技術は日々進化しており、私たちがよく利用している移動手段である自動車も日々進化しています。

自動車は進化して安全で運転しやすくなっていますが、これからは人間が運転しなくても自動で運転してくれる車が開発されるといわれています。

短時間の運転なら問題ないかもしれませんが、車の運転は疲れるものなので、自動で運転してくれる車が開発されると、非常に楽になりますね。

では、そんな開発中の自動で運転してくれる車について、少し知ってみてはいかがでしょう。

未来の車

○自動運転車の方が楽で安全?!

車の運転は、周りの状況を見ながら行うので長時間の運転になると特に疲れますが、自動運転になれば、運転することによって疲れることはありません。

研究が進み、自動運転車の安全性がしっかりしていれば、車に乗っている全員が寝ていても目的地に着くことができるようになり、逆に車での移動で疲れがとれるかもしれません。

長距離運転は疲れると思っていた人が多いかもしれませんが、自動運転車は疲れないのですね。

 

また、人間の反応速度よりも自動運転に使用されるコンピュータの処理速度の方が速いので、私たちが危機を感じてブレーキを踏むよりも、コンピュータがブレーキをかける方が速いといわれています。

さらに、人間では、ミラーを使ったり振り向いたりしないと確認することができない後方を、コンピュータなら常に確認することができるので、最終的には私たちが運転するよりも安全性は高くなるとされています。

だから、自動運転車が増えると、交通事故の件数が減るかもしれませんね。

 

運転する必要ない?

○誰でも乗れて免許の必要がなくなる?!

現在、自動車を運転するには免許が必要ですが、自動運転車は自動で運転してくれるので免許を所持する必要性がありません。

そのため、免許を持っていない高齢者や子どもでも乗ることができるようになります。

なので、自動運転車になることで、車が今まで以上に便利な乗り物になることが予想されます。

 

便利になることは良いことではありますが、子どもが勝手に自動運転車に乗って遠くに行ってしまったりする可能性もありますので、注意しなくてはならないかもしれません。

しかし、自動運転車の問題点が見つかれば、子どもは特定の場所にしか送迎しないように設定できたり、認識機能などで特定の人が乗車しなければ動かないようになったりと、設定できるようになると思われます。

誰でも乗れる車は非常に便利ではありますが、他の問題が出てくるかもしれません。

 

移動が速くなる

○自動運転車によって移動が速くなる?!

自動運転車は、今までの車よりも安全な運転が可能になるといわれているので、車の最高速度が規制緩和されることが予想されます。

車の最高速度が規制緩和されれば、今よりも早く目的地に着けるようになりますが、自動運転車が全国的に普及してからになるでしょう。

なぜなら、普及はじめは、通常の自動車と自動運転車が混合で走るため、慣れていない速度で運転して、事故をおこす危険性が高くなってしまうからです。

 

しかし、自動運転車が普及を始めても、法定速度が変わらない可能性もあります。

今でも、かなり古い車が走っているのをみたことがあると思いますが、旧車の扱いがどうなるかによって、法定速度が変わらないかもしれません。

また、自動運転車であれば、車間距離が縮まり、GPSや渋滞情報をコンピュータで解析して、渋滞している経路を回避して走行するようになれば、スムーズに目的地に着けるようになるので移動時間は早くなりますね。

 

さらに、眠ったまま移動したり、移動中に準備したりできるので、時間にも余裕ができるはずです。

しかし、自動運転車によって時間に余裕ができ、呑気にしていると遅れてしまうことがありますので、注意してくださいね。

まだまだ、完全な自動運転車が普及するのは先の話だと思いますが・・・。

 

自動運転車の問題点

○自動運転車には問題もある?!

良いところの多い自動運転車ですが、交通事故が起きた時などに問題になります。

交通事故の責任は運転手になりますが、自動運転車の場合、運転手は車なので、誰が責任をとるのかが難しいところです。

自動運転車の機能によっても、運転手とメーカーのどちらの責任になるか変わります。

たとえば、ハンドルもブレーキもない車なら、メーカーの責任になりますが、緊急時のために、ハンドルとブレーキがある車なら、運転手も責任を問われる可能性が出てきます。

 

また、交通事故を起こした際に、運転手の命を優先するか、歩行者の命を優先するかの問題もあります。

運転手を守るか、歩行者を守るかで意見が大きく分かれるのではないでしょうか?

 

さらに、歩行者を優先して危機回避をすることによって、他の車と追突事故を起こす場合には、より複雑な問題となってきます。

自動運転車と交通事故は切り離すことができない問題とされているのですね。

しかし、交通事故の件数自体は減少するとされているので、交通事故による死傷者は減少すると考えられています。

 

そして、他の問題としては、自動運転車が普及するようになれば、車の運転を仕事としているタクシードライバー・運送業などの人が仕事を失うことになるかもしれません。

自動運転車が普及する未来がくれば便利になりますが、いろいろな問題も発生する可能性もありますし、車の運転が好きな人によっては、逆に嫌な時代になるのかもしれませんね。

あなたは自動運転車の方がいいですか?それとも自分で車を運転する方がいいですか?

 - 生活