楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

銀行を上手く利用しないと損をしているかも?!銀行を使い分けてお得に快適生活しちゃう?!

10401
多くの方が銀行の口座を持っていると思いますが、上手く銀行を使い分けていますか?

銀行口座を使い分ける?銀行なんて何処も同じじゃないの?って 思っていますか?

もちろん「銀行口座は使い分けているよ」って言う方もいると思いますが、もしや同じ銀行で使い分けていませんよね。

一度 決めた銀行をずっと使うのも悪いことではありませんが、銀行をきちんと使い分けることでお得が出来るかもしれませんよ。

 

なぜなら 銀行によってサービスに違いがあり、生活スタイルや目的によって銀行を使い分けることで、便利にもなりますし、お得も出来るんです。

だから 上手く銀行を使い分けていないと、不便で損をしている可能性があるってことなんですよ。

 

なんと 銀行によって金利も違えば、振込などの手数料も違いますし、わざわざATMや銀行に行かなくても振込などが出来る銀行もあるんです。

新社会人になるから新しく銀行口座を持とうと思っている方もいると思いますし、もっと便利に銀行を利用したいと思っている方もいますよね。

なので、銀行を上手く利用して便利にお得な生活をするために、銀行の使い分けの方法を紹介します。

 

銀行を上手く使い分けるためには、銀行を目的別に選ぶことが大切になります。

基本としては、いつも出し入れするメインの銀行口座、貯蓄を目的とした銀行口座、生活を便利にする銀行口座の3つの口座があればいいと思いますよ。

では、目的別に銀行口座を選ぶポイントを紹介していきます。

 

10402

〇いつもお金を出し入れするメインの銀行口座なら使い勝手の良さ!

メインの銀行口座は、やはり使い勝手の良さが大切です。

だから メインの銀行口座は、近くに銀行の窓口やATMが多い銀行を選ぶべきですね。

 

ある程度は予定して財布の中にお金を用意しておいても、急な出費などによりATMの時間外にお金が必要になることもありますよね。

銀行の普通預金の利息は微々たるものなのに、自分のお金を引き出すのに手数料で数百円支払うのは、とてももったいなくありませんか?

だから メインの銀行口座は、利息などより急にお金が必要になったときでもATMの時間外手数料がかからないものを選んだ方がいいんですね。

 

ATMの時間外の手数料無料には、銀行によって取引状況などのハードルがあります。

ATMの時間外の手数料を無料にするためには、預金残高がいくら以上必要だとか、銀行が提供するクレジットカードを作るだとか、給与の受け取り、年金の受取、住宅ローン、公共料金支払いなどが必要だったりします。

しかし ゆうちょ銀行の場合は、ハードルはなくATMの時間外の手数料が終日無料なのです。

 

使い勝手の良さやATMの手数料などを考慮して、メインの銀行口座を選ぶべきなんですね。

 

10403

〇貯蓄を目的とした銀行口座なら金利重視!

銀行によって普通預金も定期預金も金利が違います。

だから 貯蓄が目的であれば、金利重視で銀行の口座を選ぶべきなのです。

ある程度の金額を定期預金した場合は、銀行によって数年で数万円も違うということもあるんです。

だから 特に定期預金をする場合は、定期預金の金利を調べてから、なるべく金利の高い銀行に預けたほうがいいんですね。

たかが数%の金利ですが、塵も積もれば山となるので、貯蓄を目的とした資金がある人は、金利重視の銀行口座を持っておくことをオススメします。

 

10404

〇生活を便利にする銀行口座ならネットバンク?!

生活を便利にしたければ、やはりネットバンク(ネット銀行)がオススメではないでしょうか。

ネットバンクは、ネットで振込などができるので、わざわざ銀行に行く手間が省けるので便利だといえます。

そして 銀行の待ち時間が嫌だと思うかたが多くいると思いますが、ネットバンクであれば待たされる必要はありません。

さらに、ネットバンクの場合は、基本24時間営業なので好きなときに利用できるので便利ですね。

 

そして ネットオークションやネットショッピングなどをよく利用する人の場合は、振込による支払いをする方もいると思います。

ネットバンクは振込手数料が安い傾向にあるので、振込をよくする人は振込手数料でお得ができるといえますね。

生活を便利にするためにもネットバンクを利用するということも考えてみてはいかがでしょう。

 

☆もしものときのトラブル回避のために銀行口座を分けるべき!

もしものときを考えていますか?

銀行のシステムトラブルなどによって、銀行からお金を引き出すことが出来ないようなことがあるかもしれませんよ。

そんなときのためにも、銀行口座は複数に分けておいた方がいいんです。

そして ペイオフという制度によって、1000万円以上の預貯金とその利息までは国が保証してくれますが、それ以上の金額に対しては、保証は未定なのです。

だから 1つの銀行口座に1000万円以上の預貯金をしている方は、もしものときに損をするかもしれません。

だから 銀行口座は複数に分けた方がいいのではないでしょうか。

 

〇生活スタイルや考え方によっても銀行口座を選ぶべきポイントが違うかも?!

例えば 副収入などがある方の場合は、メインの口座に副収入を入れると管理が難しくなるので、口座を分けるべきだと思います。

副収入を貯めるのか使うのかで選ぶべき銀行が変わってきますね。

 

そして 投資信託などで資産を増やすという目的で銀行口座を選ぶのであれば、投資信託の種類の豊富さや販売手数料などを考慮して選ぶことになります。

→ 投資を始めてみようかな?そんな方は投資のプロが運用してくれる投資信託がいいかも?!

他にもネットショッピングなどネットのサービスを利用する場合は、手数料や振込のときの便利さを考えるとネットバンクを選んだ方がお得になりますね。

 

銀行員の人柄や対応を重要視したかったり、実際に合って銀行員と話しをして相談したいのであれば、近くに銀行の窓口が多くある銀行を選ぶべきだと思います。

人それぞれ 求めることが違いますので、生活スタイルや考え方によっても選ぶべき銀行が変わるということですね。

 

☆銀行口座を分け過ぎると管理が大変かも?!

よほどの資産家であれば、ペイオフのことを考えると多くの銀行口座を用意した方がいいかもしれませんが、銀行口座が多すぎると、逆に無駄使いに気づかなかったり、銀行口座の金額をきちんと把握できなくなったりする場合もあるかもしれません。

実際に必要で管理して使いこなせるのは、3口座程度だと思いますので、あまり多くの銀行口座を持つことはオススメしません。

 

銀行口座を使い分けることで多くのメリットがありますので、自分の生活スタイルを考えて銀行口座を使い分けてみてはいかがですか?

銀行口座を使い分けることで、お金に対する考え方もかわり、無駄が減りお得が出来る可能性が高くなりますよ。

 - お金, 生活, 財テク