楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

不老不死は可能?不可能?不老不死の行きつく先は人造人間?! あなたは不老不死になりたいですか?!

人造人間
多くの人が長生きをしたいと願うものですし、できれば死にたくないと思う人もいるのではないでしょうか?

しかし、人は、いつかは死ぬものだと誰でも知っている事実だと思いますが、その事実が技術の発展により変わるかもしれないのです。

 

人は長生きをするために医療技術を発展させています。

だから、もしかしたら一生衰えない細胞が開発することもできるかもしれませんし、再生医療や移植手術などによって不老不死が可能になるかもしれませんよね。

 

しかし、生体(生きた細胞)だと、後で説明していますが、完全な不老不死は難しいという現実があります。

だから、人間が不老不死になるためには、人造人間になるしかないのかもしれません。

そして、不老不死ではないかもしれませんが、人造人間をつくるという計画がロシアで進んでいるようなのです。

 

☆どんな感じで不老不死になる?!

人造人間的な不老不死になるには、記憶を司る脳以外の体は処分して、新しい体(ロボット)に移植するという感じです。

また、ロボットといっても体の表面は人間の皮膚に似ているもので覆ってしまうので、外面上は人間と区別のつかないような状態にすると思います。

 

そして、脳の移植が難しい場合は、脳の情報をコピーして記憶媒体に移行するという感じの人造人間になるかもしれませんが、その場合は脳を移植していないので元の脳をどうするのかという

問題と不老不死ではなく人間をベースに作られてロボットになってしまいますね。

永遠の命

〇なぜ不老不死のために人造人間にする必要があるのか?

どうせ不老不死になるのなら、ロボットの体ではなく、生体の方がいいと思いますよね。

私も不老不死になるなら、今の体が衰えなくなることを望みたいところですが生体を使用する場合には、完全な不老不死は難しいのです。

○生体であれば簡単に傷つく!

人造人間の皮膚は、人工物であっても柔らかいため切られれば傷がつきますが、内部構造はロボットの場合は、もし交通事故にあったとしても強度も強くなりますので壊れる可能性が低くなります。

生体の場合は、いくら細胞が衰えないといっても、物理的な打撃で死んでしまう可能性があり不老不死にはなれませんよね。

 

よくアニメなどで腕が切られてもすぐに生えてきたり、傷が素早く治癒したりすることがありますが、細胞をそのようにするのは現実的に無理がありますし、そんなご都合主義で腕が生えたりしてくることはありません。

もし腕が生えたら、質量保存の法則などを完全に無視する存在になってしまい魔法の領域です。

だから、そんなアニメのような不老不死はあり得ないということです。

やはり完全な不老不死を考えると内部構造はロボットになってしまうのではないでしょうか。

 

○生体では病気になる!

不老不死でも、生体を使用した場合は、免疫力を強化することができたとしても、何らかの病気にかかってしまう可能性は十分にあります。

また、生体の場合は、毒物を飲み込んだときにも中毒死する可能性もありますよね。

 

生体で不老不死になったけど風邪が悪化して肺炎になって亡くなりましたでは困りますよね。

そして、生体ではがん細胞が発生してしまう可能性もあるので完全な不老不死になるのは難しいのです。

不老不死

☆完全なる不老不死の人造人間のデメリット

折角、不老不死になったとしても、人造人間になるにはデメリットがあります。

〇自分の体を捨てる必要性

人造人間になるためには、自分の体を捨てる必要があり、誰でも自分の体を捨てることには抵抗があるはずです。

後で後悔しても元に簡単に戻ることはできないので、人造人間の不老不死は嫌だと思う人もいるのではないでしょうか?

 

〇食事の問題?

食事が人生で一番の楽しみの人にとって人造人間になることは、かなりのデメリットになるのではないでしょうか?

人造人間になれば、食事の必要がなくなるかもしれないので、これから永遠に続く人生が楽しくなくなる可能性があります。

 

〇いろいろな問題

人造人間になれば、子孫を残すことができるのでしょうか?

人造人間になれば、痛みを感じなくなり、人の痛みがわからなくなるのでは?

人造人間になれば、人ではなくなるのでは?

人造人間になれば、不老不死を手に入れても永遠に生きたいと思えなくなるのでは?

 

人造人間になってまで、不老不死を手に入れることは、果たして良いことなのでしょうか?

☆不老不死の問題点

不老不死になれば、人が亡くならないということになり人口が増え続けるということになります。

そして、人口が増えることにより資源の取り合いなど、争いが増える可能性が高く、不老不死によって最終的に核戦争になり人類の崩壊へと繋がるのではないでしょうか?

だから、不老不死によって人類の破滅がくるかもしれないのです。

 

そして、人は死があるからこそ頑張ることができるのではないでしょうか?

老いることがなければ、今日じゃなくて明日やろうと思いませんか?

辛くても頑張るからこそ楽しめるのではないでしょうか?

 

だから、不老不死になれば、いろいろなことが楽しめなくなり、生きている意味がわからなくなると思います。

不老不死は、人が永遠に憧れ続けるモノでありますが、実際に手に入れてはいけないモノだと思います。

未来はどうなるかはわかりませんが、不老不死はいかがなモノかと思います。

 - 雑学