楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

なにげに便利な段ボール!についてもっと知ろう!

2801物を運ぶ時や物をしまっておく時に便利な段ボール。

段ボール箱が一つあると物をしまったり、物を運ぶのにとても便利です。

私たちは、段ボールのお世話になっているのに、あまり段ボールのことを知らないと思うのです。

なぜか 興味が出てしまったため、段ボールについて調べてみることにしました。

 

段ボールは、波状に加工された紙を平らな紙で挟んで接着して、ある程度の強度が出るような構造をしています。

また 段ボールは、雑に素手で扱うと紙と同じように手を切る可能性があるため、段ボールを素手で触るときは、ちょっと注意をした方がいいんです。紙で切ったら 意外と痛いですよね。

ここらへんまでは、多くの方が知っている段ボールだと思います。

 

では、少し段ボールの深い知識を紹介していきますね。

段ボールの起源ですが、それは19世紀のイギリスにあります。

段ボールは元々、その当時 流行していたシルクハット(帽子)の内側の汗を吸い取るために開発されたんです。

段ボールの ある程度の堅さと、水分を吸いそうな感じもするので、何となくですがイメージはわきますね。

近年では、段ボールは箱としてのイメージですが、元々は箱じゃなかったんです。

 

そして 現在 使われている段ボールを作成して、日本において「段ボール」という言葉を作ったのは井上貞治郎という方なんです。

ボール紙に多くの段をつけることに成功して、これを【段ボール】と命名したんですね。

 

段ボールですが、少し腐食性ガスが発生するため、長期間の電子部品の保存に向いていません。

もし 今、電子部品を段ボール箱で保存されている方がいましたら出した方が良いですよ。

 

最近では通常の段ボールの一線を画す段ボールが存在しています。

プラスチック段ボールを知っていますか?

今まで 段ボールと言えば紙だというのが一般的な段ボールでしたが、プラスチック製の段ボールが存在します。

って いうか、名前の由来のボール紙を使ってない時点で、段ボールでは無い気がしますが、そこはイメージで使っているのでしょうから 気にしないでくださいね。

 

プラスチック段ボールは、通称「プラダン」や「ダンプラ」と呼ばれています。

プラスチック段ボールの利点としては、紙の段ボールに比べて、耐久性や耐水性があります。

 

もう一つ特殊な段ボールを紹介しておきます。

強化ダンボールと呼ばれる物です。

通常の段ボールを通常と考えると2重もしくは3重にしたものにし強度をもたせ、また耐水をもたせた段ボールです。

通常の段ボールの約10倍の強度を持つんですね。

 

余談ですが、中国で「段ボール肉まん」が販売されたことがあるらしい。

これは、肉まんと言っても 肉を使うかわりに段ボールを入れたという信じられないもので、完全なる食品偽造です。ダンボールが悪用された珍しい事例である。

段ボールは食べ物ではありませんので、絶対にダメですね。

段ボールは進化していっているんですね。

 - 雑学