楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

色の効果を知れば、賢く生きられるかも?!色には色々な効果があり色で快適な生活を手に入れることができるかも?!

色の効果
色々な物に色があり、その色には色々な効果があり、色の効果を知ることにより、生活を豊かにすることができるかもしれないのですよ。

森林浴によって癒されてリラックスすることができますよね。森林浴の色である緑色にはリラックス効果があるのですよ。

そのように色には効果があり、色を上手く生活に取り入れることで、快適な生活を過ごすことができるのです。

色の効果を知って、快適な生活を手に入れてみてはいかがですか?

色

〇色の効果

色には色々な効果があるので、主な色の効果を簡単に紹介していきますね。

 

・赤色
赤色は、目立つ色で注意喚起に役立ち、興奮や刺激をもたらす色です。
なので、購買色と言われており、広告などに赤色が使われることが多いのです。
そして、赤は体温や血圧を上げる色と言われています。

・青色
青色は、爽快感や冷静さを与えてくれ、鎮静作用があり心を落ち着かせてくれる色です。
そして、青は食欲減退の効果があるのでダイエットにオススメな色です。
さらに青は、集中力を高める色なので学習に青いペンを使えば暗記にもってこいなのですね。

・黄色
黄色は、明るさや希望を与えてくれ、楽しい気分にさせてくれる色です。
そして、黄色は脳の活性化を促す色なので、頭の回転がよくなり集中力をアップさせてくれます。
さらに黄色は、神経系や消化器系によい影響を与える色なので、運動能力の向上や消化を助けてくれるのですね。

・緑色
緑色は、安心感や癒やしを与えてくれ、リラックスさせてくれる色です。
だから、心が落ち着き、人間関係が良好になる色と言われています。
さらに緑は、細胞を活性化させる効果があると言われているのです。

・白色
白色は、空間を広く感じさせてくれて、スッキリとさせてくれる色です。
清潔。純真などのイメージがあり、誰もが抵抗なく自然になれる色ではないでしょうか。
そして、白色は呼吸器系に作用して呼吸を楽にする効果があると言われています。

・黒色
黒色は、威厳・力強い・高級などの良いイメージと不吉・悪・恐怖などの悪いイメージを持つ色です。
格好の良い高級感のあるイメージを与えることもできますし、恐いイメージを与えることもできる面白い色です。
しかし、黒い空間にずっといると体の調子を悪くさせると言われています。

・紫色
紫色は、優雅さを与えてくれ、インスピレーションを高める色です。
そして、紫には集中力を高める効果もあると言われています。
さらに紫色は、心身のバランスを整えて病気などの回復を助けてくれる色だと言われています。

 

色の効果を知って色の効果で生活を快適にしてみてはいかがでしょう?

実際に色の効果を生活に使うために例えてみますね。

色効果

☆色の効果で生活向上?!

色の効果を知り、色を取り入れた生活をすることで、生活が向上するかもよ。

〇ストレス解消には緑や紫!?

ストレスの多い世の中ですので、ストレスを感じている人は、部屋に緑色や紫色を取り入れて入れてみてはいかがでしょう。

緑色は、癒やしやリラックス効果がありますし、紫色には、鎮静効果があるので心が落ち着き、ストレスの軽減につながります。

 

〇快眠を望むなら青や緑?!

睡眠の質が低いと思われる方は、青色や緑色を取り入れてみてはいかがですか?

青色は、爽快感を与えてくれて心を落ち着かせる効果がありますし、緑色には、癒やしやリラックス効果があるので、快眠するためにとても良い色と言われています。

 

〇勉強するなら黄色や青や紫?!

黄色は、脳を活性化させる効果がありますし、青色や紫色には、集中力を高める効果があります。

青ペンで暗記力を使うと暗記力があがるというデータもあるようですよ。

 

〇疲れが取れないなら緑や茶色?!

緑色は、リラックス効果がありますし、紹介していない茶色にも緊張を和らげる効果があるので、疲れたときに最適ではないでしょうか?

色々な色の効果

そして、寒いときには、温かく感じさせてくれる赤を取り入れて、暑いときには、涼しくなれる青を取り入れることで、快適に過ごすことができますね。

青色の食器や青色レンズのメガネなどを使えば、食欲が減少するので、食べ過ぎや太り気味の方にオススメではないでしょうか?

そして、楽しい気分になりたいときには、黄色ですね。

 

他にも色の効果を上手く取り入れることで、多くのメリットを得ることができます。

色には効果があり、色の効果によって生活をより豊かにできるのではないでしょうか?

色を上手く使って、快適生活ですね。(*^―゜)

 - 生活, 雑学