楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

低カロリーで栄養価の高い「ポップコーン」は、ダイエットの救世主だった?!簡単ヘルシーな「ポップコーン」の作り方を紹介!!

13801
皆さんは、どんな時にポップコーンを食べますか?

私の勝手なイメージですが、やっぱりダントツ1位は映画観賞のお供でしょうか!?

あんなに大量にバケツのような大きなカップに入っていて、そんなに食べれるかな?と思うのですが、結局ペロッと食べれてしまいますよね。

実はポップコーンは、作り方次第でとてもヘルシーでダイエットにも有効ですし健康効果もあるのです。

 

〇ポップコーンの効果

ポップコーンの原材料であるトウモロコシには、食物繊維が豊富に含まれていることから、トウモロコシを膨らませて作るポップコーンには、食物繊維が多く含まれており、便秘を改善する効果があります。

また、抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富に含まれており、身体の老化防止にも効果があります。

さらに、見た目は大量ですけど、実は少量?!のトウモロコシなので、満腹感を感じられる割にカロリーが少ないから、ダイエットのお供に最適だともいえます。

 

だから、ポップコーンには、ダイエット効果もあるのです。

しかし、ポップコーンの作り方によっては、ダイエット効果がなくなる場合もありますので注意が必要です。

なので、後でダイエットに最適なポップコーンの作り方を紹介しておきますね。

 

〇ポップコーンダイエットのやり方

ポップコーンダイエットの方法は二つあります。

一つ目は、1日の食事のうちどれかをポップコーンにする置き換えるダイエットです。

この方法では、食事をポップコーンにするのですから、カロリーを大幅にカットできます。

もう一つは、間食にポップコーンを食べる方法です。この方法では、小腹がすいたときに、普段チョコレートやスナック菓子などを食べていた代わりに、ポップコーンを食べるということで、おやつを我慢してイライラするといったストレスを感じることなくダイエットができます。

 

ポップコーンは、腹持ちがよく空腹感を抑えられるといったダイエットにとても適している食べ物ですが、どちらの方法もポップコーンのカロリーが低くないと有効ではありません。

ということは、バターたっぷりのポップコーンとか濃厚なキャラメル味のポップコーンなどの高カロリーなポップコーンは、ポップコーンダイエットに適さないポップコーンになります。

 

市販のポップコーンには、塩分やバターたっぷりで、誰もがおいしいと感じるように濃厚な味付けになっていることが多いように思います。

それでは、カロリーが高くなりダイエットには適しませんよね。

だから、ダイエット効果を高めるためにも、ダイエットに最適なポップコーンを手作りしましょう。

 

〇ダイエットポップコーンを手作りしよう!!

自分でポップコーンを作れば、塩分を控えたり、油の量を調節したりと低カロリーのポップコーンにすることができますよね。

では、ダイエットに適しているポップコーンの作り方を紹介します。

・ダイエットポップコーンの材料1~2人分

13811

ポップコーン用のトウモロコシ(35g)・オリーブオイル(大さじ2杯)・塩(少々)・コショウ(少々)

※ポップコーン用のトウモロコシは、スーパーなどで簡単に購入できます。

 

13812

まずは、用意したポップコーン用のトウモロコシとオリーブオイルを混ぜます。

 

1381313814

そして、フライパンに入れて弱火で焦げ付かないようにフライパンを揺らながら炒めます。

13815

火が強すぎると焦げてしまいますので注意!私は始め焦がしてしまいました。

(_ _ )/ハンセイ

注意!!想像しているいじょうにトウモロコシが膨らむので、大きめのフライパンを使いましょう。

13816

そして、トウモロコシがポップコーンになるときに、ポンポンと弾けますので蓋をしておくことも忘れずに。

13817

できれば、弾ける所を見れて楽しめますし、どんな具合なのかを確かめることもできるので、透明な蓋の方が良いと思いますよ。

弾ける音がしなくなれば火を止めます。だいたい3分から5分程度で出来上がり!

13818
そして、ポップコーンにお好みで塩とコショウを少々まぶせば、ダイエットポップコーンの完成!!

塩コショウ

☆ポップコーン用のトウモロコシをポップコーンにしたときは、こんなに膨らむんですね。

ポップコーン

 

でも、塩とコショウだけの味付けでは、物足りないと思う方もいると思いますし、ずっと薄い味付けだと飽きてしまい、なかなか続けられないですよね。

たまには、ちょっとこってりなキャラメルポップコーンを食べた~い。

そんな時でも、市販のポップコーンよりも少しでもカロリーを抑え、そして簡単に美味しいキャラメルポップコーンを作ることが出来るのです。

 

〇キャラメルポップコーンの作り方

・キャラメルの材料

砂糖(30g)・バター(10g)・水(大さじ1杯)・牛乳(大さじ1杯)

 

砂糖とパターをフライパンに入れて弱火で焦げ付かないように、ヘラを使ってかき混ぜながら炒めます。

キャラメル色になってきたら、水と牛乳を混ぜてフライパンに入れて、弱火で焦げ付かないようにヘラを使ってかき混ぜながら煮詰めます。

ほどよいとろみになったら、火をとめてキャラメルの完成!

素早く作っていたポップコーンに絡めれば、キャラメルポップコーンの完成!!

 

ダイエットが目的でポップコーンを食べるのであれば、あまりキャラメルポップコーンは、オススメではありませんが、ダイエットポップコーンの合間の楽しみとして、たまにキャラメルポップコーンをするのであれば、いいと思います。

ダイエットで大切なのは、ダイエットを継続することなので、楽しみも少しはないと続きませんからね。(*^▽^*)

 - 健康, 生活