楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

満腹が老化の原因?満腹は健康に悪い?健康の為には腹七分目がいいかも?特に就寝前の満腹は危険?!

9701
好きな物を好きなだけ食べることを至福のときだと感じる方も多くいると思いますが、好きな物を好きなだけ食べるのは、あまり良くないかも?

満腹になるまで食べないと、食べた気がしないと思う方もいるかもしれませんが、満腹に食べなくても人は生きていけますし、満腹に食べ続けると寿命が縮まるかもしれません。

 

腹八分目が健康のためには良いということを聞いたことがあるのではないでしょうか?

実際に腹八分目の方が健康にいいんですよ。

しかし 自分で腹八分目だと思っている方には、意外と食べ過ぎてしまう方もいるので、出来れば腹七分目を推奨しておきます。

 

〇満腹になるまで食べ続けると健康に悪い?!

満腹になるまで、毎日食べていると肥満になる可能性が高いといえます。

もちろん肥満にならない人もいると思いますが、満腹になるまで食べると肥満になる可能性が高くなりますよね。

そして 肥満になると、健康でいることが難しくなるんです。

 

肥満になると体重増加により、体に負担がかかってしまうので、腰痛や膝痛などの原因にもなるんです。

そして 満腹になると人間の細胞の遺伝子にダメージを与える活性酸素が増加するので、いろいろな病気を引き起こす可能性を高めるんです。

 

さらに 肥満になると、糖尿病や高血圧などの生活習慣病になる可能性が高くなります。

糖尿病や高血圧は、サイレントキラーとも呼ばれており、初期症状がなく症状が出たときには、重症化していて命にも関わる病気なんですよ。

満腹になるまで食べ続けると健康を害して、命にも関わる病気になる可能性もあるんですね。

→ 糖尿病は初期症状がほとんど無いので注意が必要。見逃すな糖尿病のサイン!

 

〇就寝前の満腹は危険かも?!

満腹になると眠たくなってしまいますよね。

それは、食べたものを消化するために胃や腸に血液が集まるので、脳への血流が減り脳の働きが弱くなるので、眠たくなるんです。

しかし 満腹になって寝てしまうと、健康に悪いんです!

満腹になってすぐに寝てしまうと、胃で消化される前の食物が食道に逆流してしまい、逆流性食道炎という病気になる可能性が高くなるんです。

逆流性食道炎になると、食道ガンになる可能性も高くなるんですよ。

 

そして 寝ているときに、胃の中に消化するべき食物がある場合は、睡眠の質が下がり、睡眠の質が悪いと、空腹ホルモンである「グレリン」が上昇して、過食を招くので悪循環になって、体調不良を起こす可能性が高くなるんです。

さらに 満腹になって眠くなり寝てしまうと、脳への血液不足で脳卒中を起こす可能性も高くなると言われています。

だから 食後眠たくならないために、満腹まで食べない方がいいってことですね。

 

〇満腹が老化の原因になる?!

満腹になると細胞の老化原因といわれている活性酸素が増えるので、満腹は老化の原因になると言われているんです。

さらに 細胞の老化を防ぐ働きをする抗老化遺伝子と呼ばれる「サーチュイン遺伝子」は、空腹時に活性化するので、満腹より空腹の方が、老化を防ぐことができるんです。

いつも満腹になるまで食べていたら老化がはやまるってことなんですね。

 

〇満腹じゃなくて腹七分目のメリット

満腹になるまで食べちゃうといろいろなデメリットを紹介してきましたが、満腹に食べないためにも、腹七分目のメリットを紹介しちゃいますよ。

満腹じゃなくて腹七分目の最大のメリットは、健康に良いってことです。

腹七分目の方が、病気のリスクが低くなるってことですね。

 

健康だけじゃない腹七分目のメリットを考えてみます。

腹七分目の方が、食べる量が減るので食費が安くなります。

さらに病気になるリスクが減るので、病院代の節約にもなりますし、太らないので、ダイエット目的に必要なものも必要なくなるので、腹七分目の方がお金的に節約できるといえるのではないでしょうか?

そして 腹七分目の方が眠くならないので、昼食を食べた後の仕事の効率も上がると思います。

腹七分目にすれば、健康的にお金に余裕ができて、仕事の効率も上がるので、幸せな人生を送れるってことになるのではないでしょうか?

 

〇満腹になるまで食べないための対策

とはいえ、満腹になるまで食べたときの、何とも言えない幸福感の誘惑に負けちゃいそうですよね。

そんな誘惑に負けない為に、満腹になるまで食べないための対策を考えてみます。

 

ゆっくり食べると少量の食事で満足できるようになりますので、食べる速度を遅くすることを意識すれば、食事の量も減り、満腹まで食べなくても満足できるようになります。

だから ゆっくり噛んでゆっくり食べることを意識してみてはいかがでしょう。

 

食事を残す勇気を持つことも大切です。もったいないから全部食べてしまおうと思ってしまう方もいると思いますが、無理に食べると胃が大きくなりますし、満腹が癖になるので、満足したら無理に食べずに残すことも大切です。

食事を残すことは、あまり良いことではありませんが、残さずに食べ続けると量も増えて、満腹が当たり前になり、健康や経済的にも損をしてしまうんですよ。

 

満腹になるまで食べないためには、腹七分目のルールを決めて守ることです。

最終的には、自分の欲望に打ち勝つには、自分の強い意志しかありません。

腹七分目のルールを決めて腹七分目を毎日意識して、守り続ける努力をすることが健康で素敵な毎日を送る為には大切だということです。

満腹に食べてしまうことのデメリットを知って、腹七分目で健康生活を手に入れちゃってください。

 - 健康, 生活