楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

日本は自殺者が多い国?!男性の方が女性より自殺率が高い?!自殺の原因と予防対策

8401
日本人の20歳から39歳までの死因の第一位って何か皆さんご存知ですか?

答えは、なんと自分で死んでしまう「自殺」です。

日本は、先進国の中でも自殺率が高いんです。

 

日本の交通事故による死者数は年間5,000人程度で推移していますが、なんと年間3万人の人が自殺をしているといわれています。

交通事故の6倍もの人が自殺をしているって事なんです。

平均すると一日に100人も自殺をしているんですよ。

 

日本人の20歳から39歳までの死因第一位が自殺だと言いましたが、自殺する人の数は40歳から64歳までの中高年の人の方が多いんです。

なぜ40歳以上では、自殺が死因第一位にならないかと言うと、がんや、心臓病などの病気が原因で亡くなる方が急激に増えてくるからなんです。

本当は40歳以降の方が自殺者の数は多いんです。

 

そして 自殺する人の性別は、女性より男性の方が多いのが特徴です。

男性より女性の方が 自殺率が低いのは、世界共通のようです。

 

☆男性の方が 自殺率が高い理由を勝手に考察

私には娘と息子がいますが、客観的にみると娘はお喋りで何でも言いたい放題ですが、息子はあまりお喋りではありません。

同じ環境で同じように育ててきたつもりですが、これは男性と女性の違いによるものなのではないでしょうか?

女性の方がお喋りな傾向があり、お喋りによってストレスを解消する事が出来るように感じます。

 

だから 女性は悩みなどがあると誰かに話して、ストレスを解消してしまうというスキルが高いように感じます。

それに対して、男性は悩みを話すのは恥ずかしい事だと思ったり、悩みを話したところでどうにもならないと悩みを抱え込んで孤立をしてしまうように感じます。

その結果 男性はストレスを解消できず、女性はストレスを感じてもすぐに解消できるのではないのでしょうか?

だから ストレスをため込んでしまう男性だからこそ、自殺率が高くなってしまうように思います。

 

8402

だから ストレスをため込まない為にも、誰かに悩みを話すことが大切です。

悩みを誰かに話すだけでもストレス解消するものです。

もし、ストレスを感じているのなら誰かに話してみてはいかがですか?

悩みを相談する事は、決して恥ずかしいことではありませんよ。

 

そして 男女平等だといわれている世の中ですが、やはり男の方が仕事では責任がある立場になる事が多いといえます。

責任がある立場になれば、悩みも増えますし、忙しくなる事が多くなるんです。

さらに 男性は仕事を頑張るのが当たり前だと思われている風潮もあるので、逃げ道がなくなり自殺という最悪の結末になるのではないでしょうか?

 

仕事は生きて行く為に必要なお金を稼ぐ手段なので、とても大切です。

しかし その生きて行く為にする仕事によって死ぬなんて本末転倒ですよね。

考え方を少しかえて 無理に仕事をするのではなく、別に死ぬほど悩まなくても仕事はいろいろあるのだと余裕をもってみてはいかがでしょう?

 

ストレスが多くストレスを解消できない男性が、精神的にまいってしまい、鬱病などになり最悪 自殺してしまうという事なんですね。

鬱病については、こちらで説明していますので参考にしてみて下さい。
→ 憂鬱な気分は誰でもなる!うつ病は誰でもなる可能性のある病気

 

☆自殺の予防方法を勝手に考察

この記事を読んでいる人で自殺を考えている人はいないと願いますが、もしかしたらと言う点と、これから悩んだ時の参考になればと思い、勝手に自殺の予防方法を考察していこうと思います。

 

1.自殺を予防する為にブログ始める

今、少しでも悩んでいる人はブログを始めてみてはいかかでしょうか?

悩みを話せる人がいない方は、ブログでなら悩みを打ち明ける事が出来ますよね。

匿名でブログに悩みや愚痴を書きまくってやりましょう。意外とストレス解消になるものです。

また、自殺しようと考えてもブログを毎日更新しなくてはならないという使命感から自殺をしないですむかもしれません。

ブログをストレス解消に利用してみてはいかが。

そのほかにも、Twitterなどを使って匿名で愚痴をつぶやきまくってもいいかもしれませんね。

 

2.自殺を予防する為に動物を飼ってみる

動物には、癒しの効果があると言われています。

癒される事で、ストレス解消になるので、動物を飼う事が自殺の予防になるのではないでしょうか。

猫にも癒し効果があると思いますが、私的には特に犬がオススメなんです。

 

なぜ 猫じゃないかというと、猫は犬に比べるとあまり世話をしなくても良いような印象があるからです。

もし あなたが死のうと思った時に、犬を飼っていれば、こいつを置いて死ねないと思いませんか?

猫だったら、俺が死んでも、どうにか勝手に生きていくだろうと思ってしまいそうな感じがしませんか?

私の主観であり勝手な印象ですが、もし 死ぬほど悩んでいる人は犬を飼ってみてはいかがでしょう。

他に好きな動物や昆虫がいたらそれでもいいのですが、犬が一番オススメだと思いすよ。

 

3.自殺を予防する為に五千万円を貯めるという目標(ルール)も持つ!

無茶苦茶だと思うかもしれませんが、自殺を考えている方は、五千万円貯めるまでは自殺をしないと目標(ルール)を決めてください。

五千万円貯まったら死んでもいいのですが、五千万円貯めたら死にたく無くなるのではないでしょうか?

そして どうせ死ぬなら五千万使って死にたくなりますよね。

五千万円使っていたら 人生が楽しくなって死ぬ気が失せてしまいますよ。

だから 死ぬために五千万円を貯めるという目標(ルール)を持てば、死ねないって事になるんですね。

但し お金持ちの人には、オススメできません。

8403

五千万円を貯めるという目標(ルール)なんて、くだらないって思う方もいると思いますが、くだらない事を考えれば自殺をする事がくだらなくなってしまいませんか?

夢や目標をもてば、自殺なんてしたいと思わないと思うのですが、夢や目標を見つけるのって意外と難しいという人もいると思います。

だから 誰でも共通して持てる目標(五千万円を貯める)を決めて 自殺を防ぐという考え方から考案しました。(*´∀`*)

 

あくまでも、自殺の予防方法は、私が勝手に考えたものです!

実践してみるかはあなた次第ですよ。

 

自殺しない為には、ストレスを解消する方法や夢・目標が必要だという事です。

人によってストレスを解消出来る方法も違いますし、目標も違いますので、自分にあったストレス解消方法や目標をみつけて自殺なんて考えない生活を手に入れて下さいね。

 - 生活, 雑学