楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

生活が困窮する理由。自分は大丈夫だと思っていても明日は我が身かも?!

8401
普通に働いて生活していると生活が困窮する事が想像できない方も多くいるのではないでしょうか?

仕事も充実しているし、給料も毎月決まった日に口座に入金されていると それが当たり前になりますよね。

でも そんな当たり前だと思っている生活が、当たり前ではないという事態に陥る可能性が誰にでもあるんですよ。

生活困窮なんて 自分に限って「ナイナイ!」大丈夫だと思っていても、不測の事態により誰でも可能性はあるんです。

だから 生活が困窮しない為にも 生活が困窮する理由を学んでみておいてはいかがでしょう。

 

☆生活が困窮する理由

1. 仕事を失う

仕事を失えば、収入が無くなるって事なので、生活が困窮する可能性がでてきます。

ある程度の貯えがあれば、大丈夫かもしれませんが、次の仕事がすぐに簡単にみつかりますか?

そして 今と同様か同様以上の仕事を見つけるのは簡単じゃありませんよ。

俺の会社は大丈夫だと思っている方もいるかもしれませんが、どんな一流企業でも人員整理などで、解雇もありますし、会社が倒産してしまう事もあります。

絶対に仕事を失う可能性の無い人はいないんですよ。

だから 仕事を失って生活が困窮する可能性が誰にでもあるっていうことなんです。

 

2. 病気・事故

誰でも病気になる可能性もありますし、事故にあう可能性もあります。

健康だし健康管理をしているから自分は大丈夫だと思っていても、誰でも病気になり仕事が出来ないようになってしまう事もあるんです。

事故によって仕事が出来ないようになってしまう事もあるかもしれません。

そうなると収入がなくなり、生活が困窮してしまう可能性があるんです。

 

3. 収入アップの予測違い

未来は明るい?!収入はアップし続けると思っていますか?

収入が上がり続ける人もいますし、そうでない人もいるんです。

勝手な予測で収入がアップすると思って無理な住宅ローンなどをした場合、もし予測が違えば 支払いが滞り、住宅を失い、さらにローンだけ残るという事もあるんです。

住む所を失いローンを払うとなると生活が困窮してしまいますよね。

 

4. 介護

いつまでも親が元気でいるとは限りませんよ。

いつ親の介護が必要になるかわかりません。

介護施設にあずければいいと簡単に思っている方もいるかもしれませんが、介護施設によって金額も違いますし、金額が安いとされる特別養護老人ホームなどは、順番待ちで簡単に入居することは出来ないかもしれません。

そして 介護施設などに親をあずける事が出来ないで、親の介護により仕事が出来ない状態になる方もいるんです。

お金に余裕がある方であれば、値段の高い介護施設などにお願いする事ができると思いますが、ごく普通の家であれば、簡単に値段の高い介護施設にあずける事は出来ませんよね。

だから 親の介護の費用などで、生活が困窮する可能性があるという事です。

 

5.子供の教育費

結婚をして子供が出来ると幸せを感じる事が出来ます。

しかし 子供を育てるには、多くのお金が必要になるんです。

安く見積もっても大学まで行くとすれば、子供一人当たり一千万円程度の教育費がかかるんです。

それ以外にも食費や衣服など いろいろとお金がかかるんですね。

特に大学ですが、子供の教育費によって親がローンをするなどをすれば、生活が困窮してしまう原因にもなるんです。

 

6.兄弟・親戚・友人

兄弟や親しい親戚に何かあれば、自分の生活にも何らかの影響を及ぼすような事もあります。

もかししたら兄弟の誰かの面倒をみる事になるかもしれませんし、親しい親戚に金銭的に援助するような事も必要になる事もあります。

兄弟・親戚・友人などの保証人になってしまい、最悪 借金をかぶるような事にもなるかもしれません。

予定外の出費や人の借金によって生活が困窮する事もあるんです。

 

7. ギャンブル

ギャンブルによって生活が困窮する人がいます。

ギャンブルをしないから大丈夫だと思ってはいけませんよ。

なぜなら 誰でもギャンブルにはまってしまい、生活が困窮してしまう可能性があるんです。

真面目な方でも、ちょっと誰かに誘われて 嫌々時間つぶしでギャンブルをした人が、ギャンブル依存症になってしまうという事もあるんですよ。

→ 実に恐ろしいギャンブル依存症、日本はギャンブル依存症の危機!?

 

他にも 予測不能な理由により生活が困窮する場合がありますので、誰でも生活が困窮する事があるかもしれないという現実を知って出来るだけ準備や対策をたてておく事が大切です。

 

生活が困窮してしまうとどうなるのか?

実際に困窮した事の無い人は、想像もつかないかもしれないのが、本当に生活が困窮すると人格まで変わってしまうんです。

例えば 生活が困窮して電気代が払えなくて電気が止められてしまい、家賃が払えなくて滞納してしまえばマンションから追い出される。住む所を失いホームレス状態。

そして お腹がすいても、お金が無いから食べ物を我慢・・水で腹を膨らませる。

仕事を探すが、住む所もないような人間を雇うような会社は、ほとんどなく。日々の生活が精一杯・・・。

やがて働く事も出来なくなり、誰もが敵に見えるようになり犯罪に手を染める?!

生活が困窮すれば、どんな人でも 犯罪者になってしまうかもしれません。

そして 最悪 世の中を恨みながら自殺をするって人もいます。

→ 日本は自殺者が多い国?!男性の方が女性より自殺率が高い?!自殺の原因と予防対策

 

一度 生活が困窮してしまうと、そこから這い上がるのはとても大変です。

なぜなら 生活が安定していなければ、仕事を探す事も難しく何をするにもお金が必要になるからです。

そんな生活困窮に陥らない為にも 日頃から不測の事態に備えて、貯えておく必要もありますし、対策を考えておく事が大切なんですね。

 

8402

☆生活が困窮しない為の対策

まずは、計画をたてて必要なお金を貯めながら、不測の事態に備えて預貯金などでお金を貯めておく事が大切です。

そして 過度な収入アップを期待した未来予想図をかかない事も大切ですね。

誰かの保証人になる場合は、保証する金額が もし最悪自分に降りかかっても生活していける能力がなければ保証人にはならないべきです。

さらに お金を稼ぐスキルを磨くという事も大切です。

仕事の能力が高かったり、資格などのお金を稼ぐスキルがあれば、もし仕事を失っても すぐに仕事を探す事が出来ますので、生活が困窮しないですむという事です。

こちらもお金を稼ぐスキルです。→ 投資を始めてみようかな?そんな方は投資のプロが運用してくれる投資信託がいいかも?!

最後に ギャンブルにのめり込んではいけません。ギャンブルは基本 勝てませんので、お小遣い程度で遊べる人でなければ、絶対にしてはいけませんよ。

 - 生活