楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

コーヒーの効果は絶大?!コーヒーは万能薬にもなる飲み物?!

7401
コーヒーを飲みますか?

私は、今この記事を書いている最中もコーヒーを飲んでいます。

私がコーヒーを今も飲んでいる理由は、コーヒーに含まれるカフェインが大脳皮質に作用して眠気を取り除いてくれるためと、集中力を上げるためです。

コーヒーを飲んでいるためか、眠気を全く感じず、キーボードをたたく指が軽やかに動いているように感じます。

覚かもしれませんが。\(◎o◎)/!

 

コーヒーは、約99パーセントが水分であるため、ほぼ全く栄養はありません。

コーヒーには、カロリーがほとんどありませんから、太ることを気にする必要もありません。(ブラックコーヒーの話しですよ)

 

コーヒーは、ダイエット効果もあると言われているので、ちょっとダイエットをしてみようかな~~って思っている方にコーヒーを飲むことをおすすめします。

当たり前ですが、その時にコーヒーに砂糖は入れないほうがいいですよ。

コーヒーは、苦いからと言って砂糖を入れる人がいますが、コーヒーに砂糖を入れるとカロリーが無かったコーヒーがカロリーたっぷりになってしまい、砂糖入りのコーヒーを飲むと、肥満の元ですし、糖尿病になるリスクも増えます。

たまには、甘いコーヒーを飲むのもいいですが、一日に何度もコーヒーを飲む人は、コーヒーはブラックにした方がいいんですね。

そんな私も、今飲んでいるのは、ブラックコーヒーです。昔は砂糖入りコーヒーをよく飲んでいましたが、砂糖は取りすぎると体重増加の原因にもなり 体の害になりますので、現在は、ほとんどブラックコーヒーを飲むようにしています。

 

またコーヒーに含まれカフェインによって、疲労感がとりのぞかれ、思考力がアップすると言われています。

これは仕事をしている時に使えますね。

 

コーヒーを飲むとリラックスできると感じている方も多いのではないでしょうか?

事実 コーヒーの香りをかいだ人の脳波を測定したら、リラックスした時に出る脳のα波が活性化したという事なんです。

だから コーヒーには、リラックス効果があるってのは本当って事です。

 

また、日本人の840万人がなっていると言われている片頭痛も コーヒーを飲む事で痛みを緩和する事ができると言われています。

片頭痛になった時はコーヒーを飲むと 痛みが和らぎますので、是非やってみてください。

頭痛について知りたくなった方はこちら

→ 頭痛には、危険な頭痛がある。頭が痛いと感じたときの対処法。

 

7402

まだまだ コーヒーには、喜ばしい効果があるんです。

では、本格的にコーヒーのメリットを紹介していきます。

☆コーヒーのメリット

1. コーヒーは、癌の予防になる?!

コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールやクロロゲン酸が分解してできるカフェ酸によって癌の発生を抑える効果があるといわれている。

コーヒーを飲む事で、肝癌の発症リスクが約4割減少されたという報告もあるんですね。

 

2. コーヒーで美白になれる?!

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、抗酸化作用があるので肌の老化を予防し、シミの元となるメラニンの発生を抑える働きもあるといわれています。

 

3.コーヒーでダイエット

コーヒーに含まれるカフェインが、脂肪分解を促進したり、エネルギーの消費を高めてくれるので、ダイエット効果があるといわれています。

ブラックのコーヒーを、運動の20~30分前に飲むのが最も効果的。

 

4. コーヒーは酒好きの強い味方?!

お酒を飲んで次の日の辛い二日酔いの頭痛は、アセトアルデヒドという物質が原因で引き起こされているんです。

カフェインは、アセトアルデヒドを追い出し血液循環をスムーズにしてくれるので、二日酔いで頭が痛いって時には、コーヒーがおすすめなんですね。

さらに コーヒーを飲む事で、肝機能が良い状態になるという研究結果も報告されているんですよ。

 

5.コーヒーでストレス解消!?

コーヒーの香りには、脳をリラックスさせる効果があり、リラックスすることでストレスを軽減させる効果があると言われています。

そして、コーヒーを飲むとホッとしますよね。だから、コーヒーの香りとコーヒーブレイクによってストレス解消になるのですね。

 

 

他にもコーヒーをよく飲む人は、鬱病になる確率が減るともいわれていますし、さらに コーヒーを飲む事で心疾患などの病気のリスクも減るといわれているんですよ。

そして コーヒーの香りをかぐと人間は慈悲深くなると言われています。

コンビニなどでレジの前にコーヒーの機械がおいてあるのはその為だといわれており、コーヒーの香りをかぐと募金してしまう人がいるそうですよ。

 

コーヒーには、いろいろと効果効能があるのが分かっていただけただろうか?

仕事の時はブラックコーヒーを片手に仕事をするとパフォーマンスが上がるし、健康にもいいので、皆さんにもぜひ試してほしい。

 

しかし コーヒーにも デメリットがあります。

コーヒーの飲み過ぎが、貧血につながることをご存じですか? コーヒーにはタンニンという成分が含まれていて、これが体内の鉄分と反応し、吸収を妨げてしまうことがあるのです。

貧血気味の方は、食後2時間は空けてからコーヒーを飲むようにした方がいいんですね。

 

そして 人によって違いますが、コーヒーを飲み過ぎてしまうと、頭痛・疲労感・胃腸の調子が悪いなどといった症状が出てしまうこともあります。

 

だから コーヒーの飲み過ぎもあまりよくないという事です。

常識的に考えて、朝昼晩の3杯程度にしておく事をオススメします。

 - 健康, 生活, 雑学