楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

ゴキブリの生命力って一体どれだけ凄いの?ゴキブリにはいろいろと凄いところがある!?


ゴキブリを見ると多くの方が気持ち悪いと思うことからゴキブリは不快害虫と呼ばれています。

そんな多くの方が気持ち悪いと思うゴキブリですが、非常に生命力が強いとのです。

 

ゴキブリ並みの生命力」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ゴキブリ並みの生命力とは、殺しても死なないような強力な生命力の持ち主のことを指し、漫画やアニメ、ゲームなどで使われることが多い言葉です。

このようにゴキブリ並みの生命力と例えられるぐらいにゴキブリの生命力は凄いのですね。

そんな、非常に生命力が強いゴキブリは、一体どれほど生命力が強いのでしょうか?

 

〇ゴキブリの生命力の凄さの源は、なんでも食べる!?

ゴキブリは、雑食性であり、好き嫌いはありますが、基本的には、なんでも食べるのです。

また、ゴキブリはあまり食べなくても生きていけるので、水分と人の髪の毛1本あれば、一カ月程度は生きていけるといわれています。

ゴキブリは、わずかな餌で生き抜くことができるから生命力が凄いということなのですね。

 

しかし、生き物にとって水は重要であり、ゴキブリでも水が無いと、食べ物になる髪の毛があっても、一カ月は生きることはできないといわれます。

ちなみに、人は1日に50本程度の髪の毛が抜けるといわれていますので、家の中にはゴキブリの餌となる物が大量に、日々発生しているのです。

そんな生命力の凄いゴキブリの噂を知っていますか?

○ゴキブリの凄い噂?!

ゴキブリは、胴体が切り離されても何日も生きることができという噂がありますが、聞いたことがあるでしょうか?

さすがにゴキブリも胴体が切り離されると、数時間から十数時間は動くことができるようですが、死ぬので事実ではないようです。

ゴキブリでも胴体が切り離されると何日も生きていることができるわけではないのですね。

しかし、胴体が切り離されても、数時間程度、動くことができるゴキブリは生命力が凄いですが、ゴキブリは昆虫であり、他の昆虫も、胴体が切り離されても数時間程度は、動くことがあるようです。

 

そして、ゴキブリの生命力の凄さを想像される噂が他にもあります。

死ぬ前のゴキブリは、最期の力を振り絞って卵を産むという噂です。

なんだが、あの有名なド○ゴン○ールの○メック星人が、死ぬ前に口から卵を産む場面を思い出してしまいますが・・。

既に、卵を産める状態のゴキブリが死ぬ直前に卵を産むことはありますが、死ぬ前のゴキブリが最期の力を振り絞って卵を作り出して卵を産むことはありません。

他にもゴキブリは、もし♀が絶滅し♂だけになったら、一部の♂が♀に変わるという噂がありますが、事実ではないようです。

 

また、聞いたことがあると思いますが、家の中でゴキブリを1匹見たら100匹いると思えてきな言葉。

本当に家の中でゴキブリを見たら100匹いるのでしょうか?

〇1匹いると100匹もゴキブリはいるの?

家の中でゴキブリを1匹見たら30匹いる、100匹いるといわれることもありますが、本当にそんなにゴキブリが家の中に生息しているのでしょうか?

ゴキブリを1匹見かけたら30匹いる、100匹いると言われる理由は、ゴキブリの繁殖力が理由だといわれています。

ゴキブリは種類にもよりますが、一度に約30個の卵を産むため、卵を持ったゴキブリが家にいれば、大量のゴキブリが発生することになるのです。

 

また、その生まれたゴキブリが成長して卵を産むと、さらに大量のゴキブリが家に発生することになるのです。

つまり、1匹のゴキブリを見つけたら、見えない所で大量のゴキブリが生まれている可能性があることから、1匹見たら30匹、100匹いると言われるようになったのですね。

1匹のゴキブリを見たら多くのゴキブリが隠れて生息している可能性もありますが、たまたま家にゴキブリが侵入して発見される場合もあります。

頻繁にゴキブリを見かける場合には、100匹程度のゴキブリが隠れて生息している可能性が高いですが、1匹のゴキブリを見かけても、それほどゴキブリがいない可能性もあるのですね。

 

そんなゴキブリを退治するときに気を付けるべき点があります。

〇ゴキブリはたまに死んだふりをすることがある?!

ゴキブリは、危険から逃れるために死んだふりをすることがあるのです。

だから、新聞紙などで叩いたり、殺虫剤のスプレーをかけたりしても死んでいないで、危険から逃れるチャンスを伺って死んだふりをしている場合もあるのです。

ゴキブリは、足が内側に曲って仰向けになってピクピクと痙攣して死ぬことが多いので、動かなくなってもうつ伏せの状態であれば、死んでいない可能性が高いのです。

 

ゴキブリが死んだと思って、ティッシュで掴みにいったら急に動いたら怖いですよね。

だから、ゴキブリが死んでいるかわからない場合には、死んでいない場合は嫌がって反応するので、もう一度、殺虫剤のスプレー殺虫を吹きかけましょう。

ゴキブリは、非常に生命力が強い生き物なので、死んだと思っても死んでいないことがあるのですよ。

 

そして、ゴキブリの凄さはこれだけではありません。

○ゴキブリには凄いところがもっとある?!

ゴキブリの種類にもよるようですが、ゴキブリは♀だけでも、♂と交尾せずに子孫を残す「単為生殖」によって増えることができるのです。

また、米国の研究所が「ゴキブリは危険を察知すると瞬間的に時速150キロで移動し、その時のIQは340を超える」という研究結果を導き出したと言われています。

どうやってIQを調べたの?と思いますが、人間のIQを超えるって、かなりゴキブリって凄いですよね。

ゴキブリの生命力も凄いのですが、他にもいろいろと凄いところがあるのですね。

しかし、どんなに凄いゴキブリであっても、ゴキブリのことを尊敬することはできませんが・・・。

ゴキブリの生体?!ゴキブリは危険な害虫?それとも救世主?

 - 生き物, 雑学