楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

洗脳とマインドコントロールは違う?!心理を操作されるマインドコントロールの恐怖?!

洗脳とマインドコントロール
洗脳やマインドコントロールという言葉を聞いたことがあると思いますが、自分には関係の無い話だと思っている人もいると思いますが、そんなことはないのですよ。

洗脳については、普通の人は日常ではありませんが、マインドコントロールは日常に蔓延っているのです。

 

洗脳は非日常で、マインドコントロールが日常?!洗脳とマインドコントロールは同じモノなのでは?と思われる方もいると思いますが、全然違うモノなので洗脳とマインドコントロールの違いについて、まずは説明してみます。

マインドコントロール

〇洗脳とマインドコントロールの違い?!

「洗脳」と「マインドコントロール」という言葉は、同じモノだという捉え方をされますが、大きく異なるのです。

「洗脳」は、強制的に考え方を変えて新しい人格を作り出すという方法です。

だから、洗脳する場合は、心身共に虐待して苦痛により自己を崩壊させて、強制的に新しい人格に変えるということです。

恐怖や苦痛から救われるために洗脳されるということです。

 

そして、「マインドコントロール」は、本人が気づかないようにマインド(心理)を巧みにコントロールして、新しい人格を作り出すという方法です。

だから、暴力はありませんし、本人が気づかない間に人格が変えられるということになります。

マインドコントロールされている人は、本人は自ら選んだと思っているので、一度マインドコントロールにはまると、抜け出すことが難しいのです。

 

洗脳は強制的に暴力などによって新しい人格を作り出すモノで、マインドコントロールは巧みにマインドをコントロールされ新しい人格を作り出すモノなのです。

だから、「洗脳」と「マインドコントロール」は全然違うモノということですね。

洗脳

だから、基本、洗脳は非日常的です。

しかし、マインドコントロールは、日常的なのです。

〇マインドコントロールは日常的に蔓延っている?!

ちょっと大げさですが、日々、誰もがマインドをコントロールされているのです。

テレビで芸能人が美味しそうに食べている物を食べたくなって通販で購入するのも、自分で選んだと思っていると思いますが、テレビ側にマインドをコントロールされているともいえます。

「これがいいのよ」と仲の良い友達に言われれば、喜んで購入することもありますよね。

悪意はありませんが、それもマインドをコントロールされているともいえるのです。

 

本当の意味でのマインドコントロールは、最終的に善し悪しの判断ができないほどマインドをコントロールされた状態のことですが、人は誰も日々、マインドをコントロールされているということを理解しておくことで、最悪の事態を招かなくてすむのではないでしょうか?

マインドコントロール

〇マインドコントロールの方法

日々の生活で多くの人は、マインドをコントロールされていますが、問題が生じるほどマインドをコントロールされることは日常的ではありません。

悪意のある人が意識的にマインドコントロールすることにより問題が起きるのです。

マインドコントロールの方法としては、悪意があることを隠して親しくなり、さも自分で選んだ道だと思い込ませながら、本人がマインドをコントロールされていると気付かないように、新しい人格にさせるのです。

 

例えば、仲良くなって悩みなどを聞いて、自分は今なぜ幸せなのかという理由をあなただけに教えてあげると囁き好奇心を煽って、今の状況を変えるためには私のようにすればいいと信じ込ませる。

相手が信じたら、自分で選択したと思わせながら新しい人格へと導き、マインドコントロールをして最悪の結末へと。最悪の結末は、借金地獄、人間不信、精神崩壊・・。

こんな感じでマインドコントロールされていくのですね。

 

でも、自分は疑り深いから大丈夫だと思っている方もいると思いますが、誰でもタイミングや状況によってはマインドコントロールされてしまうかもしれないのです。

だから、マインドコントロールされやすい人の特徴を知っておきましょう。

〇マインドコントロールされやすい人の特徴

1. 自分は騙されないと自信を持っている人

騙されないと自信を持つ人より、騙されるかもしれないと思っている人の方が、疑う気持ちが強くマインドコントロールされる可能性が低いのです。

 

2. 優しく真面目な人

優しくて真面目な人は、人の話を真剣に聞いてあげて信じる傾向が高いので、マインドコントロールさせる可能性が高くなります。

 

3. マインドコントロールの知識がない人

マインドコントロールの手口を知らない人は、騙されていることに気づかない可能性が高いですよね。

 

4.心が弱っている人

失敗や悩みなどで心が弱っているときは、誰でも優しくされれば信じてしまう可能性が高いので、マインドコントロールされる可能性が高くなります。

 

だから、自分は大丈夫だと思っていても、心の隙を突かれると誰もが知らず知らずのうちにマインドコントロールされる可能性があるということです。

マインドコントロールされないためには、マインドコントロールの恐さを知り、知識を身につけることが大切なのですね。

マインドコントロール

〇マインドコントロールの解除は困難?!

マインドコントロールは、本人が自分で選んだ意志だと思っているので、解除が困難なのです。

もし誰かに騙されていると言われても信じようとしないですし、騙されていると言う人が騙しているのだと思ってしまいます。

だから、完全にマインドコントロールされている方をマインドコントロールから解除するためには、素人では無理なので専門家に相談する必要があります。

 

そして、完全にマインドコントロールをされる前に対処することが大切になります。

誰もが心が弱っているときに優しくされれば、その人のことを良い人だと思います。

そんな状態のときにマインドコントロールされてしまう可能性が高くなるのです。

だから もし大切な人が心が弱っているときには、話を聞いてあげましょう。

そして、マインドコントロールされているかもしれないと思ったときには、早めに専門家に相談したりして対処することが大切なのですね。

 

信じることも大切ですが、マインドコントロールされないためには、騙されるかもしれないという疑う気持ちと、マインドコントロールは誰でも陥る可能性があるということを理解しておくことが大切です。

そして、優しくしてくれる特定の人だけでは無く、他の周りの人にも相談することも大切ですね。

マインドコントロールにより、人生を棒に振らないためにもマインドコントロールの事実を知っておくことが大切だと思いますよ。

 - 生活, 雑学