楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

発芽玄米とは何なのだろうか?発芽玄米は栄養価の高い健康食品?!

5801皆さんは、発芽玄米を食べたことがあるだろうか?

CMでも放送されている発芽玄米にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

まずは、玄米について話していこう。

玄米とは、稲の果実の籾(もみ)から、籾殻(もみがら)を取った物のことをいいます。まだ 精白してないお米のことを玄米と言うんです。

発芽玄米とは、稲の果実の籾(もみ)から、籾殻(もみがら)を取った玄米を発芽させた物のことです。

 

発芽玄米は、玄米を1~2日間 32度のぬるま湯につけることによって、玄米を発芽させ1ミリほど芽が出た状態にしたものをいいます。

市販されている発芽玄米は、これ以上芽が成長していないように再度 乾燥させることによって、保存性も高めています。

このように手間暇かけて、発芽玄米は生産されているため、値段が普通のお米より高くなってしまうわけです。

 

発芽玄米は、値段が高いから家で作ろうと思われた方もおられるかもしれないが、一般に売られている玄米は、加熱乾燥処理が行われているものが多く、加熱によって玄米は発芽する機能を失っているため、発芽させることは難しくなっています。

すべての玄米が発芽しないわけではありませんので、発芽する玄米を探してもいいと思いますし、田んぼを作っている方にお願いすれば、加熱乾燥処理をしていない玄米を入手する事も可能です。

発芽玄米は、発芽する玄米があれば以外と簡単に作ることができます。

ぬるま湯に1~2日間つけておくと発芽します。

発芽玄米は、高いから作りたいという方は、ぜひ 試してみてください。

 

なぜ そこまでして 発芽玄米が好まれるのか?発芽玄米を作る理由とはどういったものなのでしょう。

玄米は、もともと白米より栄養価が高いものとなっています。

白米にすると玄米にはあった糠がなくなってしまいますが、糠は美白、美容効果のある成分が含まれています。

このため玄米は女性にとってうれしいお米となっています。

 

さらに、発芽玄米は発芽することで酵素が働き、玄米に含まれていた成分がさらに増え栄養面が劇的に上がるんです。

また、発芽玄米は発芽することによって玄米特有の硬さがなくなり、玄米より炊き上がりの香りが良いとされています。

発芽玄米は、玄米に比べて消化がしやすく、味も良いし栄養価も高いので、玄米より発芽玄米の方がおすすめだという事なんですね。

 

そして 発芽玄米は玄米と違って、白米と一緒に炊いても美味しく食べることができるため、白米では補いきれない栄養成分を補うためにも、白米と一緒に混ぜて炊くといいんですね。

発芽玄米のすばらしさをわかっていただけただろうか?

発芽玄米は、普通のお米比べ格段に栄養価も高いためぜひ食べて頂きたい健康食品といえるんですね。

 - 健康, 雑学