楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

「牛乳」よりも「こんにゃく」の方が水分を多く含んでいる!?牛乳とこんにゃくの良いとこ悪いとこ?!

牛乳・こんにゃく
水分といえば、液体であり水分量の多い物は、液状の物だと思いますよね。

しかし、こんにゃくは、固体でありながらほとんどが水分だと知っていましたか?

カルシウムがたっぷりで健康に良いといわれる牛乳よりも、なんと「こんにゃく」の方が水分量は多いのです!!

「マジで」って驚くかもしれませんが事実なのですよ。

 

では、あまり誰も興味が無いかもしれませんが、牛乳とこんにゃくについてちょっと説明していきますね。

○牛乳の含水率は約87%!こんにゃくは97%?!

私たちが飲んでいる牛乳は100gあたり約87%が水分で、87mlの水を含んでいるとされています。

牛の健康状態や牛の種類によって少しずつ水分量に差異がみられますが、牛乳は90%を少し下回る水分量が一般的なのです。

牛乳の水分量である87%を多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思いますが、こんにゃくの水分量は97%なのです。

 

こんにゃくは固形物であるため、水分量が少ないように思えますが、実際はほとんどが水分なのです。

こんにゃくは、ゲル化することで固形化しているのでたっぷりの水分が含まれており、牛乳よりも水分が多いのですね。

ちなみにゼリーなどもゲル化させて固形化させています。

ちょっとした話に使えるかもしれませんので、牛乳よりこんにゃくの方が水分量が多いことを知っておいても損はないと思いますよ。

牛乳

 

○水分量の多い「こんにゃく」で水分補給をできる?

こんにゃくの水分量は97%と非常に高く、水分を補給することができるのですが、水分補給に適しているというわけではありません。

こんにゃくの多くは、食物繊維であるため腸で吸収することが難しくなっており、こんにゃくに含まれる水分は、吸収されずにそのまま体外に排出する可能性が高いのです。

さらに、こんにゃく固形物なので、一般的な飲み物とは違い喉が渇いている場合にも適さないでしょう。

こんにゃく

そのため、こんにゃくは水分が多いものの水分補給にもあまり適していないと考えられます。

含水率は、牛乳の方が少ないですが、水分補給する際は、こんにゃくよりは牛乳を飲んだ方がいいのですね。

また、スポーツドリンクの方が牛乳よりも水分の吸収率が高いので、水分補給をしたい場合は、スポーツドリンクを飲むことをおすすめします。

 

○牛乳はなぜ含水率が低いのか?

牛乳は、固体である「こんにゃく」よりも水分量が少ないですが、これは栄養素がたっぷり入っている証になります。

こんにゃくの栄養素は水を抜くと100g中3gしか含まれていませんが、牛乳は100g中に13gも栄養素が含まれています。

つまり牛乳の方がこんにゃくよりも栄養価が高いということです。

※全ての物が、水分量が少ないからといって栄養価が高いというわけではありません。

 

牛乳は、子牛を育てるために与える物なので、水分も必要になりますが、たっぷりの栄養も必要なので、牛乳は栄養素が多くなっているのです。

ちなみに、牛乳はミカンとほとんど同じ含水率となっています。

そして、牛乳の方がミカンより脂肪分が多いので、カロリーは牛乳の方が多いです。

 

牛乳

そんな栄養価もあり水分補給もできる牛乳ですが、問題点もあるのです。

○牛乳の乳糖不耐症に注意!?

牛乳を飲むとお腹を下すといわれることがありますが、原因は牛乳に含まれている乳糖という成分であり、一部の人は腸で乳糖を分解することができずそのまま便として排出してしまうのです。

これは遺伝によるものなので改善することができません。

だから、腸で乳糖を分解することができない乳糖不耐症の人は、乳を飲むと常にお腹を下し続けることになります。

慢性的な下痢の患者の中には、乳糖不耐症に気づかずに毎日牛乳を飲んでしまっている人もいますので、牛乳を飲むとお腹が下る場合は牛乳を飲むのを控えましょう。

牛乳が原因で下痢になる場合は、牛乳を飲まなければすぐに症状は改善します。

 

しかし、乳糖不耐症でない人であれば、牛乳はカルシウムが豊富で骨粗鬆症の予防にもなり、タンパク質も多く含んでいるので、体を作る元にもなります。

健康的な体を維持したいと考えている人は、牛乳を飲むことをおすすめします。

 

こんにゃく

こんにゃくと牛乳を比べていたのに、いつの間にか牛乳のことばありになってしまいましたが、こんにゃくにも良いところがあるので少しだけ紹介しておきますね。

〇こんにゃくは栄養素が低いから健康に良い?!

こんにゃくは、水分量が多いのに水分補給に適していなくて栄養素も低いというマイナスのイメージですが、その栄養素の低さが逆にメリットになるのです。

こんにゃくは、その栄養素の低さからダイエットに最適な食材として有名です。

 

飽食の日本では、肥満による生活習慣病などの健康被害の問題になっているので、ダイエットをしたいと思われている方が多くいます。

こんにゃくは、食べ応えがあるのにカロリーが少ないので、ダイエットに最適なのですね。

さらにこんにゃくは、食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれます。

 

健康的な体を維持したいと考えている人は、こんにゃくもいいのですよ。

こんにゃくと牛乳で健康になっちゃいましょう!!(*^▽^*)

 - 健康, 雑学