楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

都会の人の田舎暮らしのイメージと現実にはギャップがある?!都会OR田舎どっちが快適?!

田舎のイメージと現実
田舎でゆっくりと暮らしたいと田舎暮らしに憧れている人もいると思いますが、本当に田舎ではゆっくりと暮らせるのでしょうか?

人によっては都会でもゆっくりと暮らすことができるのではないでしょうか?

 

田舎は、良いというイメージがあるかもしれませんが、たまに行くのであれば良いかもしれませんが、田舎で実際に暮らすとなれば、いろいろと不便なこともあります。

では、田舎の生活について少し紹介していきますね。

○田舎の生活は快適?!

田舎によっても違いがありますが、田舎と言えば自然が豊かで、空気がいいというのが良いところだと思っている方が多いと思います。

しかし、自然が豊かだからこその問題もあるのです。

田舎は、自然が豊かだからこそ、虫が多くいるので、虫が苦手だという人には向いていないかもしれません。

 

そして、田舎と言えば、近所付き合いや町内の付き合いなどが多く、他人との距離が近いのも特徴です。

だから、田舎は人間関係が温かいようにも感じますが、プライベートが守られないというように感じることもあります。

近所付き合いや町内の付き合いで、折角の休みがつぶれるということもありますし、噂があっという間に広まってしまうということもありますので、他人との距離が近すぎるのも問題と言えば問題になることもあります。

 

また、田舎は、交通手段が少なく、バスも数時間に1回などの場所も多々ありますし、ちょっとした買い物をするだけでも、歩いて行くには遠いということもあります。

このように田舎の生活には、問題点もあるのですね。

 

田舎は快適

では、次は都会と田舎では、どちらが暮らしやすいのかについて考えてみますね。

○都会より田舎の方が暮らしにくい?

生活のしやすさだけで考えれば、田舎よりも都会の方が便利なので生活がしやすいと思われます。

なぜなら、都会の方がお店もたくさんありますし、交通の便も良いからですね。

 

では、暮らしやすさで考えるとどうでしょう?

生活のしやすさイコール暮らしやすさでは無いと思いますが、暮らしやすさの中には生活のしやすさは関係しています。

だから、都会の方が田舎よりは暮らしやすいと考えることができますが、人によって違ってくるかもしれません。

 

自給自足の生活や野菜などを作って暮らしたいと考えている人であれば、田舎の方が暮らしやすいと思えるということです。

だから、都会も田舎も人によって暮らしやすさが変わるということですね。

 

田舎のギャップ

そして、田舎に良いイメージを持っている人は、イメージと現実のギャップについて、もっと知っておく必要があると思います。

☆田舎のイメージと現実のギャップ?!

田舎は、自然豊かでのんびり楽しく暮らせると思っているかもしれませんが、現実は少し違うかもしれません。

では、イメージと現実のギャップについて紹介していきます。

・田舎は生活費が安くすむ?

田舎に住めば、生活費が安くつくと思っている人もいると思いますが、実家が田舎で田舎に帰って実家で暮らすならともかく、単身で田舎に住むと都会以上にお金がかかる場合もあります。

田舎で暮らす場合は、基本、移動手段として車が必要になりますし、田舎は店が少なく競争が激しくないので、物価も高いです。

田舎では、近所からのおすそ分けや野菜を作ったりすれば、少しは食費が安くすむかもしれませんが、田舎は都会と比べて生活費が安くなるわけではないのです。

そして、田舎は都会と比べて、給料水準が低いので、逆に田舎の方が給料に対しての生活費が高くなる傾向にあるのです。

だから、都会よりも田舎の方が、生活費が安くすむわけではないのですね。

 

・田舎の自然は最高?!

たまに田舎にいって自然を満喫するのは、最高かもしれませんが、ずっと田舎にいると自然の良さがわからなくなるかもしれませんよ。

人は無い物ねだりだから、都会に住んでいる人は、田舎の自然に憧れるのだと思いますが、自然豊かなことは良いことばかりではありません。

海や山という自然で遊ぶことができますが、自然豊かだと虫は多いし、都会のように遊ぶところが多くありませんよ。

だから、田舎の自然は魅力的ですが、自然が最高だから田舎に住むという安易な考え方はしない方がいいかもしれません。

 

・田舎の人は優しい?!

田舎の人は優しいというイメージを持っている人が多いかもしれませんが、田舎はおせっかいな人が多いという感じでもあります。

そして、田舎の人は、いろいろと根掘り葉掘り聞いてくる人も多く、近所付き合いが多いので、いい噂も悪い噂もあっという間に近所に広まってしまいます。

また、田舎は近所付き合いがあるので、近所の人と関係が悪くなると、とても生活しにくくなります。

 

このように田舎にはイメージと現実のギャップがありますが、他にも田舎には問題点があります。

○田舎には問題点がいろいろある?!

田舎は、医療施設が少ないので、医療施設を選ぶ権利も少ないですし、医療格差もあります。

そして、田舎は都会よりも仕事の種類が少ないので、仕事を選ぶことも難しいです。

また、田舎は交通機関も充実していないので移動が不便ですし、店も少ないので不便です。

だから、田舎は、いろいろと選ぶ選択肢が少ないし、いろいろと不便なのです。

田舎

田舎暮らしは、多くの人がイメージしているのとは違ったのではないでしょうか?

○田舎で暮らすためには覚悟が必要かも?!

田舎には田舎の良いところがありますが、都会より田舎の方が快適というわけではありません。

快適な生活を望むのであれば、田舎よりも都会の方がいいともいえます。

しかし、田舎は、野菜や魚が新鮮だし、健康的に暮らすには適しているともいえます。

そして、子どもを自然豊かな田舎で育てることで、都会では経験できない経験をさせることもできます。

田舎で暮らす

だから、人によって、田舎暮らしの方があっているという人もいますし、都会暮らしの方があっている人もいるのですね。

しかし、田舎で暮らすためには、田舎暮らしの現実を知って、田舎で暮らすための覚悟が必要になるのではないでしょうか?

都会育ちで田舎暮らしに憧れている人は、田舎の現実を知ってから、田舎暮らしをした方がいいですよ。

 - 生活