楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

最近、殺人事件や凶悪犯罪が増えていると感じてはいませんか?実は日本では犯罪が減少しているのですよ。


最近、ニュースで殺人事件が取り上げられることが多くなってきたと感じている人が多くいるのではないでしょうか?

だから、殺人事件が増えて物騒な世の中になったと感じている人も多いと思います。

私も殺人事件は、年々増えてきているのだと勝手に思っていました。

殺人事件のニュースが大きく報道されることが多くなり、殺人事件が増えたように感じるかもしれませんが、実は殺人事件は減少しているのです。

 

では、なぜ、私たちは殺人事件が増えてしまったように感じてしまうのでしょうか?

殺人事件が増えたと感じる理由を考えてみますね。

〇殺人事件が多くなった感じる理由

殺人事件が多くなったと感じてしまう大きな理由は、ニュースなどで殺人事件が大きく取り上げられることが多くなったためです。

では、なぜ、殺人事件が大きく取りあげられるようになったのかというと、それは殺人事件が減少したためなのです。

 

殺人事件が多かった時には、殺人事件が起きることは、今よりも珍しいことではなかったので、大きく報道することがあまり無かったのですね。

殺人事件が多かった時代に現在のように殺人事件を大きく報道してしまうと、殺人事件の件数が多いため、他のニュースが疎かになってしまいます。

そのため、昔は殺人事件のニュースは大きく報道されることが少なく、現在よりも殺人事件が目立っていなかっただけなのです。

 

昔よりも殺人事件が増えて怖いと感じている人もいるかもしれませんが、日本での殺人事件は少しずつ減っており、日本はより安全な国になってきているのですね。

また、殺人事件だけではなく、全体的に犯罪数も減少してきているのです。

殺人事件が大きく報道されるので、不安に感じてしまう人もいるかもしれませんが、日本は、諸外国と比べるとかなり治安の良い国なのですよ。

 

そして、殺人事件だけではなく、何となくだけど治安が悪くなったと感じている人も多いと思います。

先ほども言いましたが、犯罪数は全体的に減少しているのに、なぜ治安が悪くなったと感じるのでしょうか?

〇治安が悪くなったと感じるのはなぜ?

皆さんは、日本の治安が悪くなったと感じることがありませんか?

日本の殺人件数は減少をしてきており、全く治安は悪くなっていませんが、治安が悪くなったと感じる人は多いようです。

理由として上がられるのは、ニュースなどで殺人事件が大きく取りあげられることが多くなったためや、ネットなどによって、多くの情報を簡単に入手しやすくなったことがあげられます。

情報社会になり、犯罪の情報を多く目にする機会が増えることで、治安が悪くなったと感じるということなのですね。

 

また、ニュースなどで海外のテロ事件なども大きく報道され、日本でもテロが行われるのではと不安になり、治安が悪くなったと感じることもあると思います。

もちろん。日本でテロが絶対に起きないとは言い切れませんが、日本は島国ということもあり、テロリストが侵入しにくいため、テロが行われる可能性は少ないとされています。

だから、日本はテロが起きる可能性が低いので、そこも治安が良いということにもなりますね。

 

しっかりと警戒して、犯罪の被害にあわないように予防することも大切ではありますが、治安が悪くなったと勘ちがいするのはあまり良いことだとはいえません。

治安が悪いからと勝手に思い込んで、子どもを過保護に育てたり、あまりにも警戒して生きるのはもったいないですよ。

日本は住みやすい国です。日本は治安が良く犯罪に巻きれる可能性が少ないことを知っておきましょう。

 

そして、大人の犯罪だけではなく子どもの犯罪率も減少しているのです。

〇子どもの犯罪率も減少している!

大人の犯罪が減少しているのと同様に、子どもの犯罪率も減少しています。

子どもの犯罪率が増えていれば、これから犯罪が増えていくと予感してしまいますが、子どもの犯罪率も減少しているので、これからも、どんどん、犯罪は減少していくことでしょう。

子どもの犯罪率が減少しているということは、非常に良いことであり、このまま犯罪者がどんどん少なくなっていくと良いですよね。

 

治安が悪くなっていると感じている人もいると思いますが、日本の治安は少しずつ良くなっているのですよ。

テレビや新聞などで大きく取り上げられる犯罪のニュースを見て不安に感じてしまう人には、日本の治安は逆に良くなっていることを知ってほしい所です。

 

そして、なぜ日本で犯罪率が減少しているのかと気になる人もいると思いますので、犯罪率が減少している理由について考えてみますね。

○なぜ日本で犯罪率が減少しているのか?

なぜ、日本の犯罪率が減少しているのかというと、日本の警察官が優秀だからともいえます。

なぜなら、日本の凶悪犯罪(殺人、強盗、放火、強姦)の検挙率は、約83%もあり、殺人に至っては、約95%が検挙されているのです。

だから、凶悪犯罪をすれば、すぐに捕まえられるので犯罪率が減少していくのだと思われます。

また、日本が豊かになり、犯罪をしなくても、幸せに暮らしていける国になったのも、犯罪率が減少している理由だと思われます。

これからも、日本の犯罪件数が減って、より治安の良い日本になってくれることを願うばかりですね。

 - 犯罪, 生活