楽A

楽しくをモットーに気になる事や学んだ事を紹介する異種雑学サイト

ジョギングの効果はいかに?!ダイエット・健康・ストレス解消!育毛?しかしジョギングには危険も潜んでいるかも?!

ジョギング
ジョギングは、誰でも手軽に始められる運動です。

ジョギングを始める理由としては、やはり運動不足の解消やダイエットなどが多いと思います。

では、ジョギングをするとどれぐらいのダイエット効果があるのでしょう?

さらに ジョギングにはいろいろな効果があるのですよ。

ジョギングで健康になるためにもジョギングの効果をして、自分にあったジョギングをしてみてはいかがですか?

 

〇ジョギングのダイエット効果

ジョギングは、体脂肪を効果的に燃焼させるので、誰でも簡単に始められるダイエットに最適な運動です。

でも 折角 ダイエットのためにジョギングをするのであれば、効果的にジョギングをしたいものですよね。

だから ダイエットのためにジョギングをするのであれば、朝にジョギングをしましょう!

 

朝のジョギングは、体脂肪を効率良く燃焼させるにはもってこいなのです。

朝は、人間がもっとも体温が低い状態なので、代謝が落ちています。朝ジョギングをすることで体温を上げる効果があるので代謝が高まり、なんと朝体温を上げることで日中にも脂肪燃焼の効果が期待されるのです。
→ 体温を上げるといいことだらけ?!免疫力もアップする!ダイエット効果もある!

 

そして ダイエットのためにジョギングをするのであれば、ジョギングによる消費カロリーを知っておくことも大切です。

どれぐらい頑張ってエネルギーを消費したのかを知ることで、自分のやる気にもつながりますよね。

 

消費カロリーですが、消費エネルギー(kcal)=体重(kg)×距離(km)という単純な計算によってある程度だすことができます。

だから 80kgの人が5kmのジョギングをしたのであれば、80×5=400なので、400kcal消費したということになるということです。

消費カロリーですが、年齢や道の状況、筋肉量など、いろいろな要因によって消費カロリーは違ってきますので、目安程度でとらえて下さいね。

11702

〇ジョギングで健康になれる!

健康のためにジョギングをはじめるという人も多くいますが、ジョギングの健康効果を知っていますか?

ジョギングをすることで、血流もよくなり、血管が若返り、心肺機能の向上が見込めます。

だから 生活習慣病と呼ばれる高血圧症、糖尿病、動脈硬化などの予防や改善に効果があると言われています。

そして ジョギングをすることで余分な脂肪がなくなれば、それだけ健康的になれますし、基礎代謝も上がりますので、余分な脂肪がつかない体になれるので健康的になれるのです。

 

しかし ジョギングには、健康を害する可能性もあるのですよ。

〇ジョギングの危険性?!

ジョギングをすることで、体に負荷がかかりますのでヒザや腰などを痛める場合があります。

無理にジョギングをするとヒザを壊したり、腰を痛めたりすることがあるということです。

そして ジョギングは心臓にも負担がかけます。急にジョギングをはじめて心臓麻痺ということにもなるかもしれません。

11703

だから 無理にジョギングをするべきではありません。

準備体操をしてから、気持ちよくできる範囲でジョギングをすることが大切だということです。

特に体重が重い人や心臓に病気をもっている人は、ジョギングではなくウォーキングから始めたほうがいいと思いますよ。

 

〇理想的なジョギングとは?!

無理にジョギングをすると体の害になることもあります。

だから 折角 健康などのためにジョギングをするのであれば、きちんと考えて理想的な自分にあったジョギングをすることが大切になります。

ジョギングの為の準備としては、ヒザなどに負担がかからないようなランニングシューズを用意しておくことや日差しが強い日のことも考えて帽子も用意しておきましょう。

 

ジョギングを始める前には、まずは体調管理です。体調が悪いときには、毎日ジョギングをすると決めていても、無理は体によくありませんので、ジョギングをしてはいけません。

ジョギングをする前には、ケガをしないためにも、きちんとウォーミングアップをすることが大切です。

柔軟や準備運動をして体をある程度ほぐしてからジョギングをはじめましょう。

そして、ジョギングをすると汗をかきますので水分補給をしておくことも大切です。

11705

ジョギングを効果的にするためには、20分から30分程度の時間ジョギングをした方がいいのですが、ジョギングは無理をし過ぎると、体に負担がかかって健康に悪い影響を及ぼしますので無理をしてはいけません。

心拍数などを考えてジョギングをする方が効果的なジョギングをすることができるといいますが、人によっても体力などが違いますので一概には言えないのです。

ジョギングに適している心拍数として、目標心拍数=(220-年齢)×0.6~0.7という簡単な方法で導き出すことができますが、目安であって人によって体格も違えば、心肺機能も違いますので、ジョギングをする上で大切なのは、続けるためにも無理をしないことが一番大切だと思います。

 

ジョギングを無理なく楽しくするための方法としては、音楽を聴きながらジョギングをするのもいいかもしれませんが、周りの音が聞こえない音量では、人に迷惑を掛けてしまう可能性があるので、片耳で聞くなどの配慮が必要だと思います。

 

そして 体に違和感などが生じた場合は、すぐにジョギングをやめましょう。

健康のためにジョギングをして、健康を害することになれば本末転倒ですよね。

無理なく気持ちよくできる程度の自分に合ったジョギングのペースがいいと思います。

 

そして ジョギングの後も大切です。

ジョギング後もストレッチをしたり、アイシングをしたりクールダウンをすることで、体を痛めないですみますので、クールダウンをすることも心がけましょう。

 

11704

〇ジョギングでストレス解消効果・やる気アップ?!

ジョギングをすることで、脳内に「セロトニン」というホルモンが分泌されます。

セロトニンには、ストレス解消の効果があり、スッキリとさせてくれるので、やる気もアップするということなのですね。

ストレス解消には、夜のジョギングが効果的と言われていますが、仕事などをやる気でしたければ、朝のジョギングも効果的ですね。

11706

〇他にもジョギングには意外な効果がある!

ジョギングをすることで、脳に刺激を与えることになるのです。

だから ジョギングすることで脳を活性化して判断力や決断力が向上すると言われています。

ジョギングをすることで、汗をかきますが汗と一緒に老廃物もでていくので美肌効果も期待できます。

そして、ジョギングをすることで、体温が上がり血行がよくなり、ストレス解消にもなるので、冷え性対策薄毛にも効果が期待できると言われています。

さらに 鬱病の改善や予防にジョギングは効果があると言われています。

 

ジョギングには、いろいろな効果があり健康的になれると言えます。

しかし 無理をすれば、健康に悪い場合もあるので注意が必要です。

自分にあったペースで、無理なくジョギングをして健康になってみてはいかがですか?

 - 健康, 生活, 運動